わらび心臓検診

昨日(18日)は、わらびの心臓検診の日でした。

咳も一時出始めた時もありましたが、その後は落ち着いて、気になることもなくなりました。
触診の結果、進行具合もゆっくりで、そして大きな問題もないそうです。
最近気になった、腰のあたりやお股のあたりを触った時に嫌がることを見てもらいましたが、それも特に嫌がることなく問題はなさそうでした。
そして肛門線が加齢とともに固体化されてきていて、それが腰やお股に違和感とともにお尻をグリグリすることも多かったので、肛門線を絞っていただきました。
以前よりは固形化されてはおらず、でも最初の絞り始めは少し嫌がっていましたが、その後はすっきりとした満足そうな顔をしていました(笑)。

特に問題はなく、診察は終わりました。
そしてこごみの発作のこともお話しして、次回、こごみの気になるところを見てもらうことにしていただきました。

そして夕方からは、私の目の診察があり、病院へ行ってきました。
老眼がひどく、特に乱視がひどいので、今までのメガネが合わなくなってきたので、メガネを再度作るようにと、今日はいらしていたメガネ屋さんに色々と調べていただきました。
前回、作っていたメガネよりも、とても使いやすいメガネになりそうです。
そして先生にその後の診察をしていただくと、思いもよらぬ診断をいただきました。
またこれは何かの機会に。。。(と、もったいぶります(笑))。

ではまた来週。。。(笑)

またまた低気圧

昨日の晩御飯時から、こごみの手足の震えが起こりました。

今回は、以前よりもひどく、今回は特に呼吸がとても辛そうでした。
そして夜11時過ぎに落ち着いてきたと思っていたら、またまだぶり返し。
結局、朝方まで落ち着くことはありませんでした。

私が朝出かけるときには、フラフラですがきちんと立って、朝ごはん前の甘麹を待っていました。

なんとか今日は落ち着いてくれていると思います。

またね。。。

ブログ友達のわんちゃん、いとちゃんが、2月14日に旅立ちました。

実際お会いしたことはなかったのですが、同じキャンピングカーのビルダーさんということもあり、「いつかお会いできたら…」と、お話していたところでした。

急な旅立ちで、パパさん、ママさんはとても辛いことと思います。

でもいつかどこかできっと会えるよね。

その日を楽しみにしています。

合唱。

気圧変化

今日は気圧変化が激しい一日でした。

そのため、こごみは晩御飯前から手足の震えが起きていました。
ここ最近では珍しいほど手足の震えと呼吸がひどくなりました。

でも気圧の変化も落ち着いてきたようで、それと合わせて症状も落ち着いてきました。
今なんとか自力で立つことができるようになりました。

スマホアプリの「頭痛ーる」は、気圧の変化とともに起こりやすいこごみの症状の予測には大変助かっています。

さてさて、つくしもそろそろ寝ようと催促を始めたので、私はそろそろ寝ることにします。
おかあちゃまはもう少し、こごみの様子見、をしてからのようです。

GME検診とつくし号の修理

今日はつくしの GMEと心臓の検診日です。

どちらも変わりなく、大きな問題はありませんでした。
そして老犬になって変わった行動についても色々とお聞きして、診察は終わりました。

自宅へ帰り、しばらくのんびりしていると、空の様子がおかしなことになっていました。
大きな龍のような雲が、東から西へと流れていました。
地震雲かと思いながらもその姿は、驚きよりもその美しさに感動するほどでした。

そしてその後は、つくし号の修理に行きました。
結局、ボディをパテ埋めして、塗装、ということのようで、それならば保険を使わず以前お願いした板金屋のほうが安くて早かったのですが、今回なぜか頭が回らず、そしてどうせ保険を使うのならば台車も用意してもらえば良かったのですが、なぜかそちらも頭が回らず、そして今の担当営業もそんなこと気にもしてくれず、ほんと今更ですが、年を感じました。
少し前までならば、ちゃちゃちゃっと、一番良い方法が判断できたのですが、出来なくなりました。
ここ最近、色々なことが沢山あり、少し疲れていることもあるのかも知れませんね。
どこかでリフレッシュ、しないといけないですね〜。

と、最後は、病院から帰った後にくつろぐ、つくわらこ、です。

久しぶりのお出かけ

昨年11月のトイフェス以来、車中泊でのお出かけはしていませんでした。

本当は、土曜日はつくしの検診だったのですが月曜日に変更できたのでそのままキャンピングカーショーへと思っていたのですが、たまたまご一緒させていただくわんこ友だちの方が行かれなくなり、そして元々興味のないおかあちゃまなので、予定を変更して違う場所へ出かけることにしました。

場所は、おかあちゃまの要望の、「道の駅 富楽里 とみやま」です。

なぜにこちらか、というと、我が家の初めてのキャンピングカーのZARAが納車されて初めての車中泊をした場所がこちらで、そしてその時偶然に餅まきイベントが行われた日で、おかあちゃまはとても楽しい思いがあったようです。
今回は4年ぶり、ということもあり、取った(拾った)餅やらお菓子やらを持たずに済むようにと、つくしたちの抱っこバッグを使い、(おかあちゃまだけ)万全の体制で(笑)、チャレンジしました。
—お出かけ当日(2月3日(金))

まずは、自宅を12時前に出て、最初の休憩場所の海ほたるまでひとっ飛び。

こちらでみんなのおトイレ休憩をして、そのまま目的地までノンストップで向かいました。
現地着は次の日の2時半過ぎ。
寝支度を整えて、明日に備えます。


—餅まき合戦当日(2月4日(土))

朝です、眠いです(笑)。
朝6時前ごろから地元の方達がわさわさと来始めていました。
ZARAの時にFFの必要性を感じたと行っていましたが、その時は氷点下対応の寝袋一枚でしたので、それはそれは寒いはずです。
今回は一応毛布も用意していましたので、その時感じた寒さよりはましだったと思います。
でも窓の近くは冷気が落ちてきますので、寒かったです(笑)。
さて、そろそろ良い時間になるので、起きて朝食です。

当然、菜の花さんのつみれ汁〜〜、と思っていると、時間も時間、そして予想通りの売れ行きで、一時準備中に。。。
できるまで待っていようかと思っていましたが、そこはお腹が我慢してくれず、隣の青倉商店さんのおにぎり&つみれ汁で済ますことに。
こちらはこちらで美味しかったのですが、やはり売れ行き一番のところが、安定していますね〜。

さて、合戦の前にしばし、つくわらこのお散歩を。

さて、合戦(いきなり(笑))、です。
合戦は、もちろんカメラマンも強制参加なので、カメラを壊されぬよう写真はありません。
戦利品の数々です。

少なく見えますが、かなり取っています(笑)。

そして道の駅を色々と見て回り、お買い物を済ませます。


—合戦も終わりのんびりと観光を満喫(同日2月4日(土))

さて、ここからはどうしようと、とりあえず近場の「道の駅 保田小学校」に向かうことに。

こちらは、小学校としての役目を終えた後、そのまま道の駅として、直売所、食堂、宿泊施設、日帰り温泉、イベント会場などなどを楽しむことのできる場所です。
さてさてとりあえず昼ごはんでも食べて、その後はどうしようかと考えて、千葉にいるお友達に連絡を取って見ると、お友達がお花の綺麗なところに行くとのことでそちらにお邪魔させてもらうことにしました。
そちらは鴨川の方なので、お友達もそこそこ時間がかかるということで、我が家はこちらで昼食を済ませて向かうことにしました。

目的地は、千葉県南房総市にある「抱湖園」(ほうこえん)です。
こちらは、「花の南房総」をつくりあげた花栽培の先駆者・間宮七郎平が、山の急斜面に土手を築いて作った花木園で、元朝桜と呼ばれている桜が綺麗に咲いていて、そして菜の花も綺麗に咲いていました。
駐車場までの道のりがとても狭い道路で、不安になりますが、なんとかつくし号でもたどり着くことができました。
ただスパロン、ハイルーフよりも、となると、特に地上高は引っかかる木々がありますので、ご注意を。

さて、お久しぶりの昔からのお友達の花ちゃん、らにちゃん一家とご一緒させてもらいます。

ハイキングコースなるものがあり、まずは菜の花畑、そして桜の木があっちこっちとあり、目を楽しませてくれます。

と、ここまでは序章で、そのハイキングコースがだんだんと険しくなり、あっという間に山登りに。。。

なんとか展望台と呼ばれる頂上までたどり着き、その見晴らしはとても凄いものでした。

しばし(かなり?(笑))、展望台で休憩をし、ここで落ち着いて撮影タイムです(笑)。

さて下山です(笑)。
登りで体力をかなり消耗していたので、下りは大変でした(笑)。
途中で、この園の中心の抱湖を見て、そして元の菜の花畑へと戻れました。
菜の花畑でしばし写真撮影をしました。

そして観光も終わり、とりあえずトイレ休憩ということで、近くのコンビニに寄り道することにしました。
ここで、つくし号カフェにお邪魔していただき(飲み物は各々調達で)、しばしおしゃべりタイム。
あっという間に日も暮れて、お別れすることになりました。
久しぶりに会っても、インスタやブログなどで繋がっていると面白いほど話が繋がり、話が途絶えることがありませんでした。
今の時代は凄いですね〜(完全年寄り側)。

今回も、お時間を割いていただき、楽しい時間をありがとうございました。
そして花ちゃんも頑張っていること、らにちゃんも少し大人になったこと、そして凛ちゃんもたまに見え隠れすること、それが実感できたことだけでもとても楽しく、嬉しかったです。
もしかすると次回はもっと身近でお話が、、、な〜んてことがあるかも知れませんが、またじじ、ばば団体にお付き合い頂ければと思います。

ありがとうございました。

帰り道は、湾岸が混んでいたので、来た時と同じく海ほたる経由で帰りました。
海ほたるから少しの混雑があったので寄り道して、晩御飯を食べて少しのんびりしてから渋滞回避して自宅へ戻りました。

のんびり帰ったので、自宅へ着くと、既に10時過ぎでした。

そしてこごみは面白いもので、このようなお出かけだと、手足の震えなどの発作はとても少なくて助かります。

つくし号快適化と。。。

前の話ですが、21日につくし号の快適化をしました。

内容は、昨年末に10.2インチインターミラー(ルームミラー)を取り付けて、ユーアイビークル製の「車速信号感知式 純正バックカメラ連動ハーネス」からナビへのバックモニター出力をこちらのモニターに表示していたのですが、最初は常時表示になっていると思っていたところ、やはりある一定の速度以上になると表示がされないので、新たな常時表示用のバックカメラを設置することにしました。
どうせならスマートに設置したいと思い、色々と探していると、ありました、、、ワイパーホールに設置するカメラが。。。
早速注文し、届いたので、設置をしました。

リアハッチのアッパーパネルを外し、ワイパーホールを塞いでいたユーアイビークル製のリアワイパーホールカバーを外し、そこにカメラを取り付け。
そして配線をしてアッパーパネルからボディへとグロメットを通して、そして左サイド側の天井を通してフロントピラーまで引き回し、ユーアイビークル製の「車速信号感知式 純正バックカメラ連動ハーネス」のナビ側出力線を分岐して、10.2インチインターミラー(ルームミラー)に接続しました。

ととと、文章で書いているのでお分かりの方はいると思いますが、ここまでの写真はありません。

常時表示になり、使いやすくなったのですが、またまた欲望がふつふつと。。。
バックカメラが広角なので実際の距離感が分かりません、そして白バイなどに追従されたら、認識できません。
とりあえず、カメラが壊れたら、画角の狭いカメラを探してみることにします。
あっ、ただその時には完全自作になっちゃいますね〜、ちと面倒です(笑)。

まあでも以前よりはだいぶ使いやすいので、暫くはこのまま壊れずに頑張って欲しいです。

そしてこの日の夜に、大変なことが起こってしまいました。

それは、つくし号が事故に遭いました。

右サイドが少し凹み、そして一部塗装にクラックが。。。

そして、この事故で私も怪我をしてしまい、その後に病院へ検査に行くという事態に。。。
痛みは今もありますが、あっ、でも検査の結果は問題なしでした。

事故の相手はどうしたのかというと、

相手はいません。、、?。

はい、自損です。、、、それもコンビニ駐車場に止まっているつくし号に駐車場の縁石に蹴つまずいて、足をくじきながらの頭からもろにつくし号に突っ込みました。

幸い、脳震盪も起こさず、そしてその後の痛みも大きな痛みではなく、肩が凝ったような痛みとぶつけた頭が少し腫れただけ、でした。
どんだけ石頭なんだ、と言われたりもしましたが、確かにクラックが入るくらい凹み、そしてぶつけた頭の方は何でもないとは、確かに石頭、、、ですね(笑)。
とりあえず、頭部CTスキャンと頸部レントゲンを撮ってもらいましたが、問題なしでしたが、昔の古傷で頚椎の何箇所かは潰れていて、一番ひどい第5の一部にクラックが入っているように見える部分があり、詳しくはMRIでしか分からないとのことでしたが、現在首も可動し痛みもなく手足のしびれも特にないので(若干もともと痺れていますが(笑))、悪化したらまた診せに来ることにして頂きました。

私の体のことはこれでひと段落しておいて、次はつくし号の問題です。

病院へは25日に行ったのですが、その前に車検が22日にあったので、ついでにこの部分の修理の見積もりをして頂いていました。
デントリペアで簡単に、と思っていたら、クラックが入っているので何だらかんだらと、結局板金塗装で、そして特装車なので中の家具などの取り外しはこちらでは出来ませんのでその費用は含んでいません、と言われ、提示された金額も良いお値段。
とりあえず、トイファクトリに相談してからとお話ししてみると、
現在トイファクトリ湘南でオススメできる板金屋はなく、もしトヨタでお願いできるのであれば、トイファクトリでは架装の取り外し取り付けを行い、陸送にてトヨタで板金塗装を行うことが一番でしょうと言われ、そうなると修理金額もかなりかかってしまうので、車両保険を使って修理をすることにしました。
保険会社へ連絡をして、2社から、と言うことで、段取りをつけておきました。
そしてトイファクトリ店長から陸送もトヨタでお願いした方が良いとのことで、見積もりを頂いたトヨタに連絡すると、
提示した見積もりで全て直すことが出来、特に架装部分の取り外しは必要ない、とのことで、いやいや、最初に言われたことは何だったんだろう、と、そして保険を使うには微妙な金額、、、。
とりあえず保険会社へは連絡をしてしまったので、そのままトヨタでお願いすることにしました。

今週末は、土曜日につくしの病院、そして日曜日は幕張でのキャンピングカーショーがあるので、こごみ次第で行こうかと思っているので、週明けの月曜日につくし号を預けてくることにしました。

そんなこんなの、色々と頭の痛い(リアルにも(笑))、1週間でした。