今日のつくし

完全にシリーズ化を狙っていますね(笑)。

今日は担当の先生が4時30分上がりなので、ちょっと早めに病院へ行ってきました。

病院に来るまではダルダルで、体に力が入らない状態でした。
だけれど元気が出てきている、というよりも意識がはっきりとしてきたというのか、病院へ来ることが少しずつ嫌になっているようです。
そして、自動車での移動も、好きじゃなくなってきています。。。

そして診察です。

昨日のことをお話しすると、先生はつくしのことを褒めてくれました。
少しでも自力て食べることが出来、そして先生も言っていましたが、目力が出てきましたね、と言ってくれました。
先ほども書いたように、なんとなくつくしの周りに曇りがかかっていたように見えていたのが、何かスッキリした感が感じられました。
だからと言って、元気、という訳ではなく、なんとなく、頑張れる力を感じられるようになった気がしています。
ただ今日は体温が低く、それが昨日とは違う、元気のなさの原因なのかもと言われていました。

今日の点滴から、吐き気どめをやめることになりました。
これで気持ち悪くなることなく、食べてくれるといいのですね。

そして13日(土)から服用し始めた、猫ちゃん用の腎臓の薬「ラプロス」。
今年の4月から認可が下りたもので、本来1日2回の服用だったのですが、とりあえず病院で1錠ずつ服用させていただきました。
わんちゃんには規定の用量が決まっていないので今まで1錠ずつでしたが、今日お家でもしあげることが出来ればあげてください、とのことで1錠、頂いてきました。

そして診察の最後に、明日、明後日くらいに血液検査をして、その結果で皮下点滴を1日に置きにするなどの判断をして行きましょう、とのことになりました。

よかったです。
少しずつでも良くなってくれているので。。。

また明日、診察予約を入れ、お家へ帰ることにしました。

体重 2.120kg

診察が終わると余裕が出来たのか、病院から駐車場まで短い距離ですが、のんびり歩いてもらいました。

そして自宅へ帰ると、なぜか抱っこ状態から降りることをなかなかしませんでした。

食べられなくなってから、抱っこもこのように体を完全に預けてしまうようになり、初めは重く感じましたが、少しずつ軽く感じるようになってきました。
それもそのはず、ここまで体重が落ちたことは今までにないですからね。

そしてその後は、お家でのんびりまったりしてもらいました。

その間、私たちはお買い物。

今日は、つくしの15歳の誕生日です。
食べられるものは限られるので、お肉をメインに、そしてケーキは私たち用で食べられそうなものを厳選することにしました。
まずはケーキ。
チーズババロアの部分が少し食べられればと、おかあちゃまはそれを選択、私は普通のケーキにしました。
そしてお次はお肉。
つい先日のつくしの誕生日の時に行ったお店に、馬肉を買いに行きました。

さてさて喜んでくれるといいのですけどね。。。

でもそんなお祝いは、失敗でした(悲)。

馬肉を生で見せると、食べません、そして少し湯がいても食べません。
おかあちゃまが言うには、血合いの部分がダメ見たい、と言うことで、そのままいつもの避難所に逃げてしまい、そのまま寝てしまいました。

これだとケーキも食べられません。

おかあちゃまは、昨日ブリを食べたので今日もお魚にしようと思っていたのですが、私の要望で、つくしには可哀想なことをしてしまいました。
すると、おかあちゃまはそそくさと、お魚を買いに出かけて行きました。
昨日食べてくれたブリを買ってきて、焼いて、つくしが起きてくれるのを待つことにしました。
疲れたおかあちゃまは、リビングで横になり暫くすると、つくしが起き出して大きなマットの上に移動したので、「つくし、ご飯は?」と声をかけると、こちらの顔をずーっと見ていたので、ブリを上げてみると、

食べました。

よかったです。

でもブリの血合いのところもよけて食べなかったので、おかあちゃまの言う通り、血の匂いが嫌なようでした。
もともと生肉をあげていた時はとても好んで食べていたのですけど、好みが変わったのか、まだ本調子ではないのでしょうね。

そしてその後も少しずつ食べて、豚肉を茹でたものも少し食べたけれど、やはりブリが1番喜んで食べてくれました。
やはり1番つくしの気持ちがわかるのは、おかあちゃま、ですね。

と、おとうちゃまが残念なことをしてしまった、つくしの15歳のお誕生日でしたが、

15歳を迎えることができて、とても嬉しいです。
この病気になるまでは、20歳まで一緒にいて欲しいと思ったけれど、今はつくしが一緒にいたいと思うだけ、一緒にいてください。
つくしが楽しいと思えるよう、これからも頑張るから、よろしくね。
最後に、わらびも沢山心配しているから、無理を言うかも知れないけれど、たまには良いお姉さんをやってあげてくださいね。

これからもずーっとずーっと、大好きだよ。

こごみ10歳の誕生日

7月16日で10歳になりました。

5歳の頃からこごみの体に色々なことが起こりだし、それから5年。
こごみの犬生の半分は、大変な時間を過ごしていると思います。

でも必ず頑張ってくれて、自分なりの過ごし方を見つけてくれています。
まだまだ大変なことはたくさんあるけれど、こごみが幸せに暮らせるように、私たちも一生懸命頑張るから、こごみなりの犬生をこれからも過ごしてくださいね。

DSC08397
DSC08401

お誕生日

あっという間の14年。
あっという間に、14歳になりました。

あの時は、今この時点に一緒にいることは想像することが出来ませんでした。
その後1年が経ち2年が経ち、それが気づいてみると6年も経過をしていました。
薬はずーっと飲み続けているので完治ではなく寛解と呼ばれる状態なのだろうけど、それでも今もなお一緒に居られることが一番の幸せだと感じています。

そして今は少しずつ年齢を感じることも多くなり、少し前まではそれがとても悲しいことに感じていたけれど、今は少しずつだけれどそれが愛おしく感じられるようになってきました。

これからつくしと一緒に居られる時間はどれくらいあるのかはわからないけれど、一日一日を大切に、一緒に過ごせて行けたらいいなと思います。

もうすでに私たちの年齢を超えてしまったけれど、これからはゆっくりのんびりと、そして楽しく時間を重ねていってくださいね。
DSC07078
DSC07093
DSC07061

わらび12歳

毎年のことですが、

あっという間に12歳になりました。

そして、毎年、誕生日を過ぎてからのお祝いが多くなりました。

(でもおかあちゃまはちゃんと覚えていました)

今日ケーキを買ってきて、そして写真を、、、と思っていたら、写真を撮ることも少なくなったので充電がされておらず、さて撮ろうとした瞬間に、バッテリーがオフになりました(悲)。

急遽、iPhoneにて、撮影しました。

そんなこんなの誕生日。

わらびは喜んでくれたでしょうか。

そして、我が家の仔になって、幸せと思ってくれているのでしょうか。

いつも体全体で私たちへの愛情を精一杯表してくれるから、少しは幸せだと思ってくれているのだろうと、勝手に思っています。

でも、いつか幸せだと思ってくれるよう、わらびと一緒に過ごして行きたいと思います。

これからも、みんなと沢山の楽しい時間を過ごしていこうね。

IMG_0188

大変遅くなりましたが。。。

我が家の末娘のこごみは、7月16日で、9歳になりました。

と、約1ヶ月遅れでお祝いができました。

こごみ、9歳のお誕生日、おめでとう。

今年はあっという間に年を取ったように感じる一年です。

手足の震えからお散歩も控えていたことから昔痛めた後ろ足を弱めることになり、歩くことの楽しさが少しずつ無くなってきた気がします。

少し歩くと疲れ、痛みなのか歩かなくなり、家の中でも必要最低限の動きしかしないようになってきました。

手足の震えを抑えるためには仕方の無いことと思いながらも、もともとお散歩は大好きな仔だから、長い時間は無理でも少しずつ、楽しさを忘れないように、歩くことは続けていきたいと思います。

まだまだお姉ちゃん達の、つくし、わらびも現役時代の力強さは無くなってきているけれど、みんなで一緒に、楽しく、遊んでいこうね。

お誕生日。

つくしも今年で13歳。

長いようで、あっという間の気がします。

一時は大変な病気にかかり、今一緒にいられることすら想像が出来ないことがあったけれど、そんなことすら忘れてしまうほど、楽しい時間を一緒に過ごさせてもらいました。

これからも一緒に沢山の時間を過ごさせてくださいね。



実は今年の誕生日は色々とあり、まだお祝いがきちんと出来ていません。

なので写真も撮りためていた物ばかり。。。

落ち着いたら、また美味しいものを用意してお祝いするからね、つくし。

おめでとう、わらび

今日は、わらび11歳の誕生日でした。

早いものであっという間の一年間でした。

今年は誕生日当日はおかあちゃまだけが覚えていて、私はすっかり忘れていました。

少しだけお肉を増やし、そして少しだけケーキを上げました。

そして後日(26日(日))に、ケーキを買って、今日食べることにしました。

また一年、元気で過ごせますように。。。

DSC09538

DSC09525

おめでとう

今日は、こごみの8歳の誕生日です。

5歳を過ぎたころからこごみの体には色々なことが起こりだし、何度となく辛い思いをさせてしまいました。

でもその度にこごみは、溢れるくらいの生きる力でその大変なことをすべて乗り越えてくれました。

まだまだ元のこごみに戻るにはたくさん時間がかかるかも知れないけれど、私たち二人、そしてつくし、わらびと一緒に一歩一歩ゆっくりと前に進んでくださいね。

お誕生日、おめでとう。

DSC06930

DSC07023