週末は。。。

29日(土)は、わらびとこごみのトリミングデー。

つくしは、暫く落ち着くまではお願いできないので、わらびとこごみをお願いしていました。
でも、今日は朝からあまり調子のよくないこごみ。
咳も酷かったので、とりあえず足裏パッドや肛門線、耳掃除など、すぐに出来ることだけお願いして、わらびだけいつも通りのトリミングをお願いしました。

出かけるのにわらびを連れていくと、つくしが一緒に連れていけとうるさいので、どうしようかと思っていると、なぜか今日は聞き分けが良く、不思議に思いながらもお留守番をしてくれました。
でも少し調子は良くなかったのかも知れないので、こごみを連れて帰るまでの間、ウェブカメラで見ていましたが、おかしな様子は見られなかったので、ホッとしました。

そしてこごみを連れて帰り、わらびが終わるまで自宅で待機。
暫くすると連絡があり、お迎えに行きました。

いつもは帰りにお店の方と少しお話をしてから帰るのですが、その時につくしが早く帰ろうと催促泣きをするのが今日はないので、お店の方も非常に寂しがっていました。
元気になったらまたお願いしますとお伝えして、帰って来ました。

そしてお家へ帰り、あまり調子の良くない咳の酷いこごみを連れて、いつものかかりつけの病院へ行ってくることにしました。

咳については、やはり気管支からくるもので、元々咽頭部に疾患があるのでそれも合わせて酷くなっているようでした。
炎症もあるのだろうということで、いま発作時に飲んでいるステロイドを3日間ほど服用して様子を見ましょうとのことでした。
そして心雑音については、以前よりはあるので、咽頭部の疾患と合わさると症状がより深刻化するので、気を付けないといけないです、とのことでした。
まずは検査をしてから考えた方が良いので、心雑音の診断をしてくれた病院で検査を、と言われましたが、こちらの病院でずーっとこごみを診て頂いたので、5日(金)に行って頂くことにしました。

良い結果は望めないにしても、こごみに合った対症方法が分かれば、と思います。

そしてお家へ帰り、みんなでのんびりしていました。

でも寝る頃になると、今日はつくしが少し調子が悪いのか、なかなか寝付かずウロウロとしていました。
心音の方も最近は少しずつ落ち着いてきたのですが、今日は少し早めで心配になりましたが、1時間ほどしたらなんとか落ち着いたのか寝てくれました。
夜間緊急に行くかどうしようかと、ちょっとドキドキものでした。

そして今日(30日(日))は、朝早くからつくしがまたもウロウロしはじめ、そしてお尻を高く上げる姿勢をよく取っていたので、大体その時は、お腹が空いて気持ちが悪い時が多いので、少しだけお肉を上げるとパクパクと食べてくれました。
でもその後も、ウロウロして、お尻を高く上げる姿勢も止めることはなかったので、薬が飲めなくなると困るので、早いけれど朝ご飯にすることにしました。
薬も残さずご飯と一緒にたべてくれたので、ホッと一安心、そしてその後はカドラーでのんびりと寝てくれたので、またホッとしました。

毎日はドキドキの連続ですが、ワガママも少しずつ出るようになり、元気も出てきています。
ただその反面、また症状が悪化することは十分考えられるので、より一層の注意は必要になってきますね。

そしてこごみは、少しでも動ければ無理をするタイプなので、ご飯前や玄関ピンポンの反応で「ワンワン」して、それで咳が酷くなっても続けるので、常日頃注意が必要です。

そしてわらびは、無理はしない、慎重なタイプで、丁度、つくしとこごみを足して2で割って、良いところだけを抜き出したタイプです。

と、こんな感じの週末でした。

さてさて、今日はまたつくしの心臓検診で病院へ行ってきます。