通院日

昨日は通院日でした。

ここまで食べることは食べていたのですが、完食ではなくお肉を少しだけ残したり、そしてわらびに対して八つ当たりをしたりと、体調の悪い時の行動が目立ちました。
でも通院するため自動車に乗ると、おかあちゃまにダッコで窓の外を見る姿勢。
これ実は、つくしが自動車に乗ると普通に取ってきた行動で、体調が悪い時はダッコすらも嫌がり一人黙々としていて、これが体調が良いか悪いかの我が家の一つのバロメーターになっていました。
体調の良さをこれで確認して、病院へ向かい病院の中へと入ると、ブルブル状態。
これももう一つの体調の良し悪しの判断で、体調が悪い時は病院を嫌がらずじっとしていますが、体調が良い時はブルブル震えてとにかく逃げることを考えます。
今日はまさにその状態、案の定、先生にも体調の良さをアピールするかの如く、切れていました(笑)。

診察は、心音、肺、そしてお腹の音も問題なし。
くすぶっていた食欲はなんだろうね?、と先生は言いながらも、大丈夫でしょうとのことでした。
とりあえず、2日置いて次回の診察は10日(木)になりました。
そのため、点滴は150mlにして様子を見ることになりました。

病院から駐車場までの帰り道、つくしは降ろせと言わんばかりの状態。
でも台風が近づいていて雨風がすごかったので、今日はだめだとよ言い聞かせてお家へ帰ることにしました。

お家へ着くとさっきの雨風が嘘のようで、そして道路も少し乾いていたので、お家までの少しの間をお散歩をさせることにしました。
するとスタスタと、絶好調のお散歩状態。
昨日までの様子がまるで嘘のようにと不思議に思いながらも、良い悪いを繰り返す、これがつくしの今の病気に関わる状態なのだと実感しました。
こんなに嬉しそうにしてくれるので、少しでも良い状態を多く過ごせるようにしていきたいですね。
頑張る気持ちが湧いてきます。

お家へ帰ると、今日はかなり遅い時間になりましたが、ご飯の待ちをしていました。

そしてご飯をいったんテーブルの上に置いて用意をしていると、テーブルの上を覗き込み、危うく転ぶこともあるくらい、元気が蘇っていました。
良かったです、安心できます。

そして夜の薬は、ご飯後に少しだけ上げたおやつに忍ばせOK。
でも粉薬の分は昼間におかあちゃまが、うまくおやつに混ぜ込んでチャレンジしたようですが、完全にばれてしまいNGだったので、それは寝る前に上げることにして、今日はオブラートに包んだものとカプセルに入っている粉薬の2つを私が口に放り込んでみることにしました。
すると以前よりも学習したのか、とてもうまく口から出すようになりました。
4~5回チャレンジしてやっと飲み込んでくれました。
その間少し苦しかったようで、その姿を見たおかあちゃまは、次回は今まで同じようにおかあちゃまがお話をしながら上げてくれることにしてくれました。
うまく時間をかけずに口に放り込む方法は、また勉強しておくことにします。

さて今日は台風が近づいているため、「つく散歩」は撮れないと思っていたので、新たなシリーズ(たぶん続けませんが(笑))、「つくブルブル」にしようと撮っていたのですが、自宅で思わぬ晴れ間で散歩が出来たことで元気な「つく散歩」を撮ることが出来ました。
そして今日は追加で「つくごはん」で問題のシーンを入れてアップします。

3作になりますが、ご覧になってください。

+

コメントを残す