今日はこごみの3回目の月命日でした。

私自身も朝から体調がすぐれず、精神的にも何かどーんと落ち込んだものがありました。
今までで一番の気持ちの落ちようかも知れません。

帰り道に不思議なことがありました。
駅に着き、おかあちゃまに連絡をすると、なかなか電話に出てくれず、何度か連絡をするも同じ状態。
あとで聞いたことですが、電話には出ていたそうで、私の声が聞こえず、不思議だなぁ、と思っていたそうです。
そして台風のせいもあるのでしょうが、帰り道で雨がサーっと降り出し、自宅へ着くと、東と西ではまるで異なった空を見せてくれました。

そして少し前のことですが、つくしの体調がずーっとすぐれずにいたある日の朝、こごみが寝ていた場所、今は仏壇にしてあるところですが、以前はそこを網で囲っていてその一部分にブラスチックの足の部分があり、こごみは寝ているとたまにそこに手足を当てたり、そして起きて私たちを起こそうとわざとそこで手を当てて音を出したりしていたのですが、その時に丁度その辺りからこごみがしていたその音が聞こえてきました。
でも決して姿が見えるわけではなく、しばらくしてからその音はしなくなりました。
その後つくしのくすぶっていた体調は、良くなっていました。

いつも心配してくれているのですね。
でもたまにでいいので、その姿をもう一度、見せて欲しいです。

こごみの仏壇には、こごみの好きだった物をあげています。
人間の食べる饅頭と、ラムネ。
酸っぱいものが大好きで、みかんも大好きでした。

いつか、また、どこかで、会えるかな。