土曜日(25日)は、おかあちゃま側のお墓参り。

つくしは朝寝坊だったので食欲が出なく、少し残すも食べてくれました。
そしてお留守番をお願いして、お出かけしてきました。

帰り道で、またまた変な雲を見つけました。
最近多いですね。

その日の晩ご飯は、喜びはしますが少しだけ残していました。
完全復活には、まだまだかな。

日曜日(26日)は、朝からお日様は出ているけれど雲が多く、そのため昨日と比べると日差しも弱く、そして風もあったので昨日よりは少し暖かさが少なかったようです。
昨日だったら快適にお散歩行けたかも知れなかったですね。
お墓参りを、今日にすれば良かったですね。

そんな天気のこともあり、つくしはのんびりとお休みでした。

でも少しでも日が出ている暖かいうちにと、ご近所散歩か久しぶりの公園か考えていると、おかあちゃまはつくしの体調を考えあまり行きたくなかったのですが、久しぶりだから行ってみるかということで、久しぶりの近所の大きな公園に行くことにしました。

最後に来たのはいつかな、と考えてみると、もう1年も前のことでした。
それまでは暇があるとちょこちょこと来ていたのですが、こごみもあまり歩くことが少なくなり抱っこ散歩が多くなったので、ご近所散歩ばかりになっていて、気が付くと1年も経っていました。

これがその最後に行った時の写真です。

懐かしいです。

公園に着くと、懐かしい光景です。

つくしはブルブルと震えていて寒いのかと、いつものお散歩道まで毛布にくるんで抱っこしていきました。

そしてお散歩開始。

なぜかつくしは挙動不審でした。
匂いを嗅ぐ、というよりもあたりをキョロキョロと、とても不安そう。
人混みで不安になったのか、もしかすると以前はあまり周りを気にしないでちゃっちゃと歩き出すこごみがいたから気にせずに歩けたのかも知れませんが、少し歩くとキョロキョロと落ち着きがありませんでした。

私はつくしが懐かしがり、昔のようにお散歩を楽しんでくれるかと思っていましたが、全然違いました。
返って不安にさせてしまったようです。
またお天気の良いときに、以前の気持ちを思い出せるように少しずつ来ようと、今日はお家へ帰ることにしました。

自宅駐車場に着き、全然歩いていなかったので、歩くかわからないけれど少しだけ歩かせてみようと歩かせてみると、
スタスタと歩き出しました。
そしていつもは右に曲がる交差点をなぜか左に曲がり、そしてそのままスタスタ、スタスタと何か行きたい場所があるのかと思うくらい脇目も振らずに歩いていました。

着いた先は、つくしが大好きな美容室でした。

そこはつくしが私を駅までお迎えに行く途中にあり、よくここで私の帰りを待っていたところで、このお店のママさん、そして娘さんのお姉ちゃん二人にいつもつくしは可愛がってもらっていました。
だからこの前を通る時には必ず鳴いて、「つくしが来たよ!」とお店が閉まっていても知らせていたところなのです。
今日は日曜日だったので、お休みの可能性も高かったのですが、偶然にもお店が開いていて、そしてママさんの少し手の空いた時という、まさにミラクル状態でした。
沢山いい子をしてもらい、満足するとさっさと帰ろうと言われ、ママさんにまた元気な姿を見せに来ますね、と伝えて帰ってきました。

帰り道、つくしは、今までと変わらず元気だよという姿を見せるかのように、タッタカ、タッタカと、元気に小走りでお家へ向かっていました。

その姿を見ているだけでも嬉しくなってしまい、実のところ、ウロっと来てしまったことは、内緒です(笑)。

自宅へ戻り、暫くのんびりしてから晩ご飯の時間になり、晩ご飯は今までにないくらいの元気に、そして残さず完食してくれました。

今日は、いつも行っていた公園での事、秘かにこごみは一緒に来てお散歩をしてくれるかなと思っていましたが、こごみを感じることは出来ませんでした。
そんな気持ちを察してかは分かりませんが、つくしもお散歩をしたがらず、でも地元に帰るとなぜか大好きな人の元へ寄り道をして、今日は楽しい、嬉しい気持ちや、何か不安になる気持ちやら、たくさんの気持ちが複雑に絡み合っていましたが、つくしにはとても良い一日になったのではないかと思いました。

そんな今日の出来事が、つくしの、元気に、頑張る気持ちに繋がったような気がします。

これからはもう少し、つくしの声を聞きたい、聞こえるように、頑張りたいと思います。

そんな元気を戻したつくしさん、公園での戸惑うお散歩と、自宅近所での珍しいお散歩、残念ながら晩ご飯の様子を撮ることは出来ませんでしたが、その2本、お楽しみください。