昨日は病院でした。

大晦日、元旦は不調でしたが、この日までに元気になって、安心しました。
病院も嫌がっていたので、先生にも不調な時もありましたが、元気に過ごしていました、とお話ししました。

アゾディルの話で、お友達のみるちゃんが、元気は出て来たけど血液検査の結果が良くならない、というお話も聞いていたので色々とお話をすると、2月に製薬会社の方が説明会を開いてくれるとのことで、また詳しい話はその時に聞いて来ます、とのことでした。
そして今日にでも血液検査をと言われていましたが、また服用している数も少ないので、とりあえず来週の通院時に検査をすることになりました。
つくしの場合は、検査結果については変わっていないので、あまり期待はせずに、ただ元気は出て来ているので、良しとして検査をしましょうとのことになりました。

触診は問題なし、聴診も、と思っていると先生が胸のあたりで何度も確認していたので、先生に尋ねてみると、「肺の音が少し…」と言われていたのですが、お腹の部分を触っていると嫌がる部分があり、そして再度聴診をしてみると、少しお腹の方からの音のようでした。

体重は2,200g、前回から変わらずで、結構食べているにも関わらず、大晦日、元旦の影響を受けたのか、思っていたよりは増えていませんでした。
でも、前回の体重をキープしているので、良し、ですね。

診察も終わり、自宅へ戻る前にスーパーへ買い物に行き、そして自宅へと向かうと、ソワソワしだすつくし。
もしかして大きな方なのかと途中の道で下ろすと、ガシガシとお散歩を始めてしまい、用をたすことなくお家まで帰る勢いでした。

これって、もしかして、点滴にプリンペランを入れたのでは、と不安に思いながらもお家へ着くと、またまたガシガシ散歩。
症状的にも、点滴をした後30分ほどで効き始め、ちょうど寄り道をすると帰りに自動車の中で興奮し始め、自宅へ戻ると疲れて寝るという、まさの服用した時と同じ状態でした。
絶対間違い無いと、自宅へ戻ってから病院へ連絡すると、プリンペランは入れてはおらず、もしかすると他のビタミン剤などが影響を与えていることもあるので、次回そちらも止めてみましょうか、ということでしたが、そちらは以前から入れられているものなので、しばらく様子を見ることにしました。

その後は疲れて寝ていましたが、自宅を出た時と比べると、背筋が丸くなり、お腹や背中などどこかに痛みや違和感があるような感じで、でも食欲は変わらないので、気持ちが悪いとかお腹が痛い、ということではなく、今日は嫌がることなく点滴をさせてくれたのですが、その部分が今になり違和感が出て来たのかな、と感じています。
そして、いつものように夜になると咳が多くなり、そして何となく元気が欠けていました。
でも今朝には、元気に飛び跳ね、ご飯も完食、でしたので、久しぶりの点滴ということもあり、何らかの違和感があったのかな、と思います。

病院へ連絡し返答をもらうまでの間、インターネットを見ていたのですが、カリナールコンボの発売が目につきました。
こちらについて先生にお話を聞くと、まだ確かな情報はないのですが、基本カリナール1と2を合わせたもののようで、アゾディルとは違うものなので、ということでしたが、また継続して見て行きます、とのことでした。
こちらは、もし二つを合わせてものとしても、今1と2を同時に与える量がカリナールコンボになると半分になるので、ご飯などに混ぜる際にはとても助かり、そして新たに乳酸菌もプラスされているようなので、アゾディルを狙った製品なのかな、と考えています。
こちらの方が、食事に混ぜることを前提に考えているので、こちらでまとめられるといいのですけどね。

さてさて最後に、今年お初の通院の「つく散歩」が撮れましたので、ご覧ください。

コメントを残す