ほとんど毎日の記録になっていますね。

まあブログなので良いのでしょうが、本当はもう少しお出かけなどして、色々と綴って行きたいですね。
もう少し暖かくなってから、そしてつくしの体調の良い時(これが一番難しい)にでも、近場に行きたいと、ずーっと思っています。

いつかは実現したいです。

さて、昨日のつくしさんは、とても体調が良く、お散歩も最初は嫌がっていましたが、歩いているうちに、楽しんでくれたようです。
そして食欲も旺盛で、ご飯はしっかりと食べ、そしておやつの催促も忘れません。
ただ甘々な私たちなので、昨日は少し多くあげすぎてしまったのかも知れません。
そのため、今朝ご飯前に少しだけ嘔吐してしまいました。
朝ご飯は食べませんでしたが、その後は落ち着いているようです。
また寝て治すように頑張ってくれています。
ちょっとしたことが大変なことになるので、注意しないといけないですね。

ごめんね、つくし。

今朝の気持ち悪さと関係があるのかも知れませんが、昨日一緒に寝ている時になかなか寝付いてくれず、落ち着いたかと思うと起き出して違う場所へと繰り返していました。
その度に心臓の鼓動が、4ビートから8ビートに変わるくらい早くなり、ドキドキものでした。
お腹の音は大丈夫だったのですが、少し気持ち悪かったのかも知れないですね。

さて、そんなつくしさん、昨日からおかあちゃまがあげている夜の薬(ほぼ心臓の薬)と一緒にアゾディルをあげることにしました。
カリナール以外の薬はミルクで溶かしてシリンジであげていて、そのあとにカプセルであげることにしました。
一応、先生からはカリナール2と同様の効果があるのでそちらとは別にして、そして出来れば空腹時、ということで夜の薬の時にあげることができると、できる限り嫌なことは1回で短時間で済まそうと考えました。
でもカプセルで強制的に飲ませると、うまく一度で成功しても、恐怖なのか緊張なのか暫く震えが止まらなくなるので、本当はそれもやめたいのですけどね。
以前、おかあちゃまがシリンジであげている時も同じようなことがあったのですが、毎回きちんとつくしとお話をしてあげていることで、嫌がりはしますが震えることなく普通に済ますことが出来るようになったので、出来る限りお話しするようにしていますが、なかなか難しいです。
暫く様子を見て、また前回お話ししたカリナールコンボがある程度アゾディルと変わらずに使えるのであれば、そちらにまとめてしまおうかとも思っています。

薬をあげる前は写真のようにぐっすりと寝ているので、可哀想ですが起こさなければなりません。

そして薬をあげてから暫くして落ち着くと、珍しくカメラ目線をしてくれます。

そして全然関係ない写真ですが、その昔洋服にハマった時のお店で限定で撮っていただける写真です。
寅年のものですが、みんな揃って撮っていただいた写真なので、使い回しています。

さて、最後に、昨日元気にお散歩をしてくれた「つくわら散歩」が撮れましたので、ご覧ください。

コメントを残す