昨日は朝ご飯が食べられずで、嘔吐が3回でしたが、下痢はせず、そしてその嘔吐も殆ど出ないで粘り気のある白い泡状のものだけでした。
以前もありましたが、消化はされていて、かつお腹が空き過ぎているわけではないので、普通の気持ち悪さとは少し違うのでしょうね。

でもその後はずーっと寝ていて、たまに起きてはトイレに行って、水を飲んで、そして何か食べたそうな素振りをするけど食べられず、の繰り返しでした。

晩ご飯時になり、シャキッと目覚めたかと思うと晩ご飯待ち行列にブルブル震えながら並び、でも食べるまでは分からないと用意をしていると、ワンワンとまたおしゃべりが始まったので、お魚を少し香ばしく焼き用意すると、パクパクと食べてくれました。
それも完食でした。

いつもながらすごいです。

その後も調子が良いのかというとパッとせず、そして今日は普通の咳よりも気管虚脱の咳が多かったです。

そして夜の薬も、あまり体調が良くないので抵抗が少なく、アゾディルは一度で済ますことが出来ました。
ただ、噛む力は変わらずに強いです。

わらびもそうですが、この子たちの時間は進んでいるんだと感じることが多くなりました。
老化による行動はもちろん、そして何よりもこの子たちは残りの時間を分かっているのか、一日一日を今まで以上に大切に生きている気がします。
今までは人間の4倍近くも進んでいた時間をまるで私たちに合わすかのように、ゆっくりと進めてくれているような気がします。
だから余計に、ずーっと一緒に居たい気持ちが、どんどんと強くなっています。

コメントを残す