自慢…親ばか

つくし、あの後は、食べなくて、ただ食べる気持ちはあったので大丈夫とは思っていましたが、やはり心配でした。

脳炎の症状がみられ、ステロイドの増量を始めたけれど、一昨日はあまり調子よいとは言えず、もしかするとステロイドも効かなくなっているのかと不安になっていました。


でも昨日の朝ご飯は、かぼちゃに少しの混ぜ物(ご飯やお肉)をしても食べてくれて、かぼちゃ単体でも食べたり食べなかったり、そしてそこにそれ以外のものを入れると絶対に食べなくなっていたのですが、昨日の朝ご飯は少しだけれど他の食材が入っていても食べてくれるようになっていました。


そしていつもと同じようにずーっと寝ていて、夕方私が帰り、病院へ自宅点滴一式を取りに行こうとすると、なにやら一緒に行きたそうな様子。

気分転換もかねて連れていくことにしました。


おかあちゃまが点滴一式を取りに行っている間も「おかあちゃまはどこ?」とワンワンうるさくて、そしてその後にスーパーに行き、私とつくしは買い物が終わるまでの間お散歩をしていると、やはりおかあちゃまを探してウロウロと、大体おかあちゃま依存の時にはあまり体調が良くない時なので、あまり疲れさせないようにと何度かダッコをするも、下ろせ下ろせとうるさくて、食べていない割には元気があるなと思い、そして歩く姿もしっかりとしていました。


自宅へ戻り、やはり「下ろせ下ろせ、歩かせろ」と歩かせてみると、一昨昨日(5日)の歩く様子とはまるで異なり、好調な時のお散歩姿でした。

ただ暗いとやはり見にくいようで、途中段差があると思わず突っ込んでしまったこともありましたが、とても元気にお散歩してくれました。

あとはご飯を食べてくれればまた体調が戻ると思いながらご飯の用意をすると、食べてくれました、それもかぼちゃにお肉を混ぜても躊躇せずにパクパクと。

完食は出来ませんでしたが、少し残しただけなので、ほぼほぼ完食でした。


嬉しかったです。

そしてあの様子からの復活も、親ばかながら、つくしはやっぱり”すごい!!”と思いました。

でも冷静に考えると、ステロイドが効いていると考えれば不思議なことではないのでしょうが、でもやっぱり嬉しくて、すごいと思ってしまいました。


つくしは、ほんと、自慢の子です。

また頑張ってくれて、ありがとう。

そしていつも応援してくれて、ありがとうございます。

つくわらこニュース

ロングコートチワワのつくしとわらびとこごみ、そして一緒に暮らすおとうちゃま、おかあちゃまとの様々な情報新聞。

0コメント

  • 1000 / 1000