通院日

昨日(28日)は、通院日でした。


まず病院はここ最近のお決まりで、とても嫌がり、待っているのが大変でした。

外は蒸し暑いので、できる限り空調の効いた待合室でと思っていましたが、大変です。

そして診察。

触診、聴診で、心臓は変わりなし、おなかの音も問題なし、肺が???、先生が今日は少し時間をかけて聴診しています。

少し気になる音があるとのことと、前回からかなり間が空いているので、レントゲンと心エコーを撮ることになりました。


まずはレントゲン検査。

肥大はあるけれど、前回とそれほど変わらず良い状態。

でも心臓肥大からの圧迫ではないけれど、上部の気管がかなりつぶれていて、今回少し咳が多くなったことはこれが原因でしょうとのことでした。

しばらく様子を見て、また多くなるようだったら薬の服用、ということになりました。


そして心エコー検査。

右心室は問題はなく、左心室の肥大はそれほど見られないが、左房内径と大動脈内径を比較する左房径/大動脈径比(LA/Ao)では、正常値が1.6のところ1.7、左房拡張ではあるけれど、それほど大きな問題ではなく、ただ僧帽弁がかなり厚くなり、そのため逆流も多くなっていました。

ただ血流速度はおおよそ1.0m/sなので、現状では肺水腫の問題は大丈夫でしょうとのことでした。


全体としては安定しているようでした。


そして以前も出来ては消えの黒目にできた血腫ですが、1週間前に抗菌と免疫抑制の2種の目薬をさしていたのですが良くならず、とりあえずもう1週間様子を見てから考えることになりました。

血腫のできる理由は免役によるものなので、それを一時的に抑えることで血腫が収まることが前回は見られていたのですが、それを抑えても消えない、ということはまた異なる原因があるのでしょうね。

いずれにしてもこちらは1週間後に、また診てもらいます。


体重も、2,260g、前回から少しだけ減りましたが、現状の体重ベストで安定しているのだろうと思います。


最後に、点滴をしてもらい、診察はすべて終わりました。


会計待ちの時も、外へ出る~、と大変な状態のつくしさんだったので、しばらく外で待ち、すべて終わるとそそくさと駐車場へ一直線でした。


そして帰り道に、新しく出来たスーパーへ寄り道をしていくと、買い物中のおかあちゃまが来るのをあっちこっちと移動して待っていました。

そして自宅駐車場へ着くと、急いでおうちを目指していました。


その後は、ごはんもしっかりと食べ、そしておかあちゃまがタオルで枕を作って撫でていると、よほご疲れていたのか、ぐっすりと寝てしまいました。

さて、そんなつくしさんの「つく散歩」が撮れましたので、ご覧ください。


つくわらこニュース

ロングコートチワワのつくしとわらびとこごみ、そして一緒に暮らすおとうちゃま、おかあちゃまとの様々な情報新聞。

0コメント

  • 1000 / 1000