一休み

暑さも少しだけ一休みですね。

でも、早く涼しい季節になってほしいですね。


昨日はわらびの月命日でした。

今回初めてドーンと気持ちが落ちました。

きっと最近はまっている、わんこ関連のKindle本を見ていることもあるのかも知れません。

でも逆に、これを読んで少しは気持ちが楽になったのかも知れません。

こごみの時には「ペットの声が聞こえたら」にはまり、今は「ある日 犬の国から手紙が来て」が一番のお気に入りです。

「ある日 犬の国から手紙が来て」は、犬の国では犬たちが幸せに暮らしていて、それぞれが仕事を持ち、そして大好きな人に一度だけ手紙を出すことができるというお話なのですが、その配達員のわんちゃんがチワワちゃんで、もしかしたらよもぎ、わらび、こごみの誰かは配達員をしてそうかな、そうでなければどんな仕事をしているのだろうとか、あっ、もしかしたら我が家ではプータローだったから(当たり前ですが)、プータローをしているのかな、とか色々と想像力を働かせながら楽しみに見ています。

ストーリーとしては大した内容ではないのですが、一話一話で終わりではなく、それぞれの話がつながっていることが分かってからは、はまっています。

やはりどんな形でも涙を出すことが、ペットロスには一番効果があるようで、その時初めてペットロスだったんだと感じることも多いです。


さてさて宣伝のような偉そうな話はこれくらいで(笑)。


昨日、わらびの月命日で、その前日におかあちゃまはうちの中を駆け回る誰かを感じたようでした。

わたしもたまに、寝起きなどに歩き回る足音を聞くことがあり、にやにやとしながら静かに聞いています。

四十九日以降、わらびの存在がパタッと無くなったのですが、ここ最近、わらびかは分からないのですが、その存在を忘れかけた頃に、ふと思い出させてくれます。


さてさてまたまた話が変わりますが、


つくし、元気にしています。

食欲もほぼ戻り、足取りや目の見えなさは少しは戻りましたが、まあこれ以上は仕方のないことですね。

昨日はその食欲でとても面白いことがありました。

最近は食べた後に、私たちから何ももらえないことが分かると、ぱったと寝てしまうことも多いのですが、昨日は違いました。

つくしは爆睡していたので、私たちだけアイスを食べようかと用意をして食べ始めると、あれ?、と思う間もなく、私たちの足元に来ていました。

今の今まで爆睡していたのに、そして食べる時も何度か確認していたのに、瞬間移動したかのようでした(笑)。

でも嬉しいです。

食べてくれて、本当に頑張ってくれています。

ありがとう。


ただ夜の薬は、大変です。

特に私があげるアゾディルカプセルは、毎回勉強してうまい具合に逃げ、そしてなぜか後から出てきます(笑)。

でもこれも楽しみにですね。

それだけ抵抗できるのも、元気な証拠です。

ありがとう。


そんな戦いの後は、カボチャミルクです。

美味しそうに、飲んでくれます。

さて、最後は、今朝のつくしです。

安心して、のんびりと寝ている姿は、本当に天使です。


いつまでもこの姿が、見れますように。


つくわらこニュース

ロングコートチワワのつくしとわらびとこごみ、そして一緒に暮らすおとうちゃま、おかあちゃまとの様々な情報新聞。

0コメント

  • 1000 / 1000