お盆だから

ごめんなさい、写真と動画、多めです(笑)。


まずつくしのこと。

一昨日まではあまり調子は良くなく、寝ていることも多かったです。

でも昨日は違っていて、何だか分かりませんが、あっちこっちに向かってワンワン言っていたそうです。

夜も元気で、ご飯前には、はしゃぐ姿も見られました。

この時にも、あっちこっちとワンワン言ったり、わらびの寝床に行って顔をこすりつけたりと、何かに満喫していました。

そしてごはんも残さず食べてくれて、私たちのご飯まで催促されました。

最近のごはん時は食べ始めが大変で、口元にもっていき確認させたり、最近では、私たちが食べているものを自分のご飯に入れるまでは食べない、ということもあり、調子のよい時のように、ごはんを置いたら食べ始めることはなくなりました。

この日も私たちのおかずを入れるまでは食べませんでしたが、残さず食べてくれたので良かったです。

その後も私たちのご飯を狙っていたりと、私たちの足元にずんずんと押し寄せていました。
(この行動、我が家では「つっちゃん」ならぬ「ずんちゃん!」と言います(笑))

ご飯後には、うんちさんをしたからとご褒美を狙い、これもまたすごかったです。

そして夜中には、なぜか玄関を見つめていたので、急遽お散歩。

暑さもだいぶ和らいだので、楽しんでくれました。

でも怖いのは、道路の継ぎ目、歩道と道路の継ぎ目には段差があると記憶をしているのかその手前からジャンプをすることが多く、特に暗い場所ではその継ぎ目が分からないこともあり、段差にぶつかることも多くありました。

昨日は段差はないけれど継ぎ目があるところで大ジャンプをしたところ、前足をくじき、顔から突っ込んでしまいました(悲)。

見た目、怪我はなかったのですが、血腫のある目の方なので、暗いところでは特に気を付けなければいけないですね。


さて、お盆ということで、わらび、こごみの写真、動画、そしてよもぎの写真もご紹介させてください。

(これが写真、動画が多いことの本当の理由です)


わらびのこと。

昨日のつくしは、わらびのお部屋の前でわらびがいた時と同じように体をこすりつけたり、最近はこの場所にいることは少なくなりましたが、昨日はちょくちょくいたそうです。

この場所は、なぜかなかなか片すことが出来ず、今でもわらびがいた時のままの状態で残っています。

この場所、わらびは大好きでした。

暑い日でもこの中にもぐり、そして暑くなると窓側のサッシの部分で涼を取ったり、そしておやつなどをもらうと写真の立っている場所で食べたりと、この辺りはわらびのテリトリーでした。


そんなわらびさんの面白行動動画をアップします。

犬一倍、ごはんに敏感なわらび。

何が出るか(毎回そう変わりはありませんが…)を匂いで確認して、早く出ないかな、出ないかな、と毎回ワクワクしながら待っていました。

動画の左上のあたりに、台所の換気扇と連動する換気扇があり、ここに台所からの匂いが流れるのか、このあたりの匂いを嗅いでは、台所とここを行ったり来たりを楽しそうにしていました。

この姿がごはん時の一つの定番で、そしてつくしとこごみにもこのわらびの姿がご飯の出時を確認する一つの目安のようでした。

可愛かったなぁ。

そしてこごみのこと。

こごみの寝床は今や祭壇になっています。

よく寝ていた場所は、おかあちゃまのお膝と、わらびの寝床の手前前にあるクッションが多かったのですが、夜寝る時はこの場所をケージで囲んで寝ていました。

暑い時は薄めのマットにアイスノン、そして寒い時はバリケンにタオルを掛けていました。

呼吸気管も弱く、そしてたくさんの問題を抱えていたので、寝ている間の異変に気付くようにと私たちに一番近い場所でしたが、こごみのそのいびきが面白いことに、私たちの一番の子守歌にもなっていました。

こごみが亡くなってからしばらくの間は、おかあちゃま曰く、このあたりで息遣いが聞こえていたそうです。

最後はこごみの動画。

日付を間違えていましたので、後日修正しますが、2017年4月29日に撮った最後の食事前動画です。

心臓の薬を変えてから咳がひどくなり、この時もワンワン言う声が酷かったです。

でもごはんを喜ぶことは忘れず、後ろ足が悪いにもかかわらず、体全体でその喜びを現わしてくれたことは今でも忘れません。

可愛かったなぁ。

わらびとセットで、そしてそれにつくしが加わり、ごはん時はつくわらこにとっても、そしてそれ以上に私たちにとっては一番、楽しく幸せな時間でした。

今のごはん時はつくしひとりで静かになりましたが、つくしはつくしなりの頑張りで、私たちに幸せをたくさん与えてくれています。

そして最後は、よもぎのこと。

悲しいけれど、その昔、パソコンの不調で、撮っていた写真のほとんどが無くなってしまいました。

その頃は動画もあまり撮ることなく、そしてネットでのサービスが、特に高解像度の動画を置けるサービスがまだまだの時代でしたので、ネットで利用した小さい動画しか残っておらず、そしてよもぎとの生活は一か月ほどしかなかったので、選べるほどの枚数はありません。

その中から何枚か、でも昔の記事の使いまわしも多いですが、アップします。

つくしにとっては初めての姉妹、そしてそれ以上に自分の子供と思っていたようで、二人の姿にはハラハラしながらもとても微笑ましい姿でした。

二人が少しずつ慣れ始めた時に、よもぎの不調、そしてそれを気遣うつくしの姿も印象的でした。

つくしとよもぎの間には、親子にしか見えない絆があり、それを見ることができたのは、私たちの宝物の一つです。

そんな少しセンチになりながらも、この子たちとの暮らしには、かけがえのない、そして楽しい時間がいっぱいでした。

戻ることは出来ませんが、いつかまた会える日を楽しみに、そして今いるつくしを大切にして暮らしていきたいと思います。


ここまで完全に我が子自慢になってしまいましたが、我が家のこれからのお盆は、この子たちの自慢をする日にしたいと思います。


最後に、おかあちゃまは夜アイロンがけをしている時に、ぺちゃぺちゃと水飲み音がここ最近良く聞こえるそうです。

ぺちゃぺちゃはこごみじゃないのと言うと、いやそれはわらびで、こごみは最近は感じることが出来ない、と言っていました。

おかあちゃま曰く、こごみはもうきっと生まれ変わっているから感じないのだと言っていましたが、このお盆休みの間どこかできっと来てくれると思っています。


さてお盆休みも中盤、私はお休みではありませんが(悲)、残り少ない期間を楽しく過ごしていきましょう。


つくわらこニュース

ロングコートチワワのつくしとわらびとこごみ、そして一緒に暮らすおとうちゃま、おかあちゃまとの様々な情報新聞。

0コメント

  • 1000 / 1000