通院日

昨日の朝ご飯、食べられませんでした。


その後、朝の薬は吐いてしまうからと様子を見ていると、14時過ぎてから嘔吐。

それも続けて5回。

内容物はなく、そのほとんどが水でした。


その後は続くことなく、私が帰るまでずーっと寝ていたそうです。

そして私が帰る頃におしっこをして、いつものようのおかあちゃまの横に来てご褒美の催促をしていたので、抹茶の蒸しパン(パンケーキではなかったです)を見せると食べたので、試しにご飯を少しだけ見せてみると、パクパクと食べていました。

吐いたことでおなかは空いていたようです。

それからも不調なこともなく、通院日なので病院へ向かうことにしました。

今日は予約がいっぱいだったので空き待ちで行くと、病院はそれほど混んでなくてこれならいつもと同じくらいに終わるかと思っていたら、結局会計を済ますと、最後から2番目でした。


そしてつくしはというと、病院までの道のりがダメで、そして中へ入ると暫くは落ち着かずでしたが、嘔吐疲れなどもあったのか暫くすると寝落ちしていました(笑)。

そんな疲れもあり、診察でもあまり覇気はなく、点滴も珍しく暴れることなく終わりました。

触診、聴診共に変わりなし、体重は2,160gで前回と変わらずでした。


そして診察待ちで外で暫く待っていた時に、同じく腎不全でご飯の食べられない、でも見た目はとても元気な15歳のトイ・マンチェスター・テリアちゃんのパパ&ママとお話をし、毎日点滴をしても血液検査の結果に変化がないことを聞いたので、つくしも同じく変化がないので、改めてそのことを担当の先生に聞いてみることにしました。


心臓の問題からその他臓器の検査数値に影響を与えるようで、症状が安定していても数値が変わらないことがあるそうでした。

そのため血液検査の結果が良くならなくても、それは必ずしも状態が悪いことではないとのことでした。

そして腎臓については、まだまだ完全にそのメカニズムが分かっていないことから、定説だったことが変わることもまだまだあるそうです。

たんぱく質制限もよく言われていたことですが、それは今では必ずしもということではないですからね。


なので、数値悪化 ≠ 状態悪化 ということではありません。


そしてつくしの場合は幸い、心臓が安定していて食べることが出来ていることが、とても重要なことだと先生が言っていました。

心臓が安定していることで、他の臓器の影響も少なく、特に腎臓治療は心臓治療とは相反する部分があるので、これらの全てがバランス良く保たれていることが、今のつくしが居られる要因なんですね。


診察が終わり、予想通りの遅い時間なので、そのままコンビニで私たちのご飯を買って帰ることにしました。


お家へ着くと、今日あれだけ嘔吐してもその後はご飯も食べ、そんな子が普通と変わらない様子で、いやむしろいつもよりも元気な姿でお散歩してくれました。

そして帰りのお散歩では、点滴(薬)の効果はあるのだと実感しました。

今日は吐き気止めを入れませんでしたが、診察待ちで外にいたときは、道路の段差がまるで見えずつまづいたりはまったりしていて、そして凄かったのは外にいた15歳のトイ・マンチェスター・テリアちゃんが目の前にいるのに分からず、突進していく様子がありました。

つくしはそれほど友好的ではないので、手前で気づいてワンワン言うことはあっても、そんなふうに突進していくことなんて絶対にありませんでした。

その子がいることに分かっても全然気にする余裕がなく、あまり体調は良くは見えませんでした。

でも自宅へ戻ると、その歩きは雲泥の差で、特に目の見え方は全然違うのだと感じました。

あっ、でも病院が終わった解放感で、ということもありますが、やはりするしないのでは違いはありますね。


そして自宅へ戻りご飯を用意すると、早くしろと大騒ぎでしたが、目の前に置くと、これはごはんじゃないモードになっていました。

でも食べる気持ちはあったようで、暫くほおっておくと、渋々からパクパクと最後にはほぼ完食でした。

またまた、つくしは凄い!と思ってしまいました(笑)。

その後は多少うろうろしましたが、ゆっくりと寝てくれました。

今日もしっかりとご飯を食べてくれるといいですね。


あっ、昨日のブログで「元気にしています」と書いたので、不調になったとおかあちゃまは言っていました。

その通りです(笑)。

なので、これからは体調が安定している時はあえて「元気」と書かないように気を付けます(笑)。


今朝、北海道で大きな地震がありました。

コメントいただいている北海道の方は無事でしょうか。

関西の方も、停電からの復旧が出てきていないところも多いようです。


平穏な日々が少しでも早く戻りますように。

つくわらこニュース

ロングコートチワワのつくしとわらびとこごみ、そして一緒に暮らすおとうちゃま、おかあちゃまとの様々な情報新聞。

0コメント

  • 1000 / 1000