親バカになっています。

おかあちゃまの実家の買い物に、近場のスーパーにいきました。

もちろんつくしも一緒にいきました。

最初は外で待っていたのですが、あまりの暑さにつくしがぜいぜいしてきたので、車に戻ろうと屋上の駐車場に向かって歩いていると、
すれ違った女子高生?らしき女の子2人に「きゃあー、か、わ、い、いぃぃぃ(女子高生の発音で)、あれってもしかして、チワワ?、
あの犬ってテレビにでているよね。すごく小さくて、か、わ、い、いぃぃぃ」といわれました。

親としてはすごく嬉しいことで、思わず”にやっ!!”としてしまいました。

本当にほめられると、嬉しいですよね。
そういえば、ついこの間も同じことがありました。

会社からの帰りに、おかあちゃまとつくしに迎えにきてもらった帰り道のこと。

そのときにも、子供連れのおかあさんとすれ違ったときに、「XXちゃん、小さいわんちゃんだよ。すごくかわいいよ。」と言っているのを、
耳ダンボ状態で聞き、通りすぎていったのですが、その後あたかもなにか忘れ物をしたかのように、今来た道を戻り、
その子供連れのお母さんのほうへとわざと近寄りました。

予定通り、「XXちゃん、さっきのわんわんだよ。かわいいね。」と言ってくれたので、おもむろに近寄って、子供にさわらしてあげました。


心の中では、「そうでしょ、そうでしょ、本当にかわいいでしょ。それにおとうちゃま以外はかみつかないし、すごく良い子ですよ。」
って思っていました。(猛爆親バカモード)
それ以来、「かわいい」という言葉には、うちの子が言われているのだと思い、耳ダンボになるようになりました。

つくわらこニュース

ロングコートチワワのつくしとわらびとこごみ、そして一緒に暮らすおとうちゃま、おかあちゃまとの様々な情報新聞。

0コメント

  • 1000 / 1000