まだまだお友達を作れません。

今日はなぜか、おかあちゃまが甘えさせてくれなかった。

昨日、良い子にしなかったからかな。

しょうがないので、お外を見ていた。

すごく天気が良くなって、ぽかぽかしてきた。

そうしたら段々と、眠くなってきて、朝ご飯を食べなかった。

そのうち、おかあちゃまが、「おでかけしよう!」って言ってくれて、いつもの公園に行った。

途中で、おとうちゃま、おかあちゃまがシートを広げておにぎりなんかを食べ始めた。

おいもをつくしのために持ってきて、食べさせてくれたけど、鳩やカラスや人が一杯いて、落ち着いて食べることが出来なかった。

それに、つくしもあまり元気がないので、お腹があまりすいていなかった。

そこで少しお休みしてから、またお散歩をした。

途中でまたお休みをして、それから帰ろうとしたときに、おとうちゃまがつくしと同じ子を見つけて、その子の近くに寄っていった。

おとうちゃま、おかあちゃまはお話をしているのだけれど、つくしは疲れて帰りたかった。

その子とご挨拶をしようと思ったら、 違う子がつくしに寄ってきて、臭いを嗅ぐから、つくしは怖くて逃げちゃった。

逃げても逃げても追ってくるから、つくしはいやだったけど、少しだけ臭いを嗅がしてあげた。

そしたら、その子は男の子だったみたいで、つくしのあまりのかわいさに惚れたみたいで、もっと追ってくるようになっちゃった。

つくしは、子供ながら大人の色気があるからしょうがないけどね。ふふ。

それからおとうちゃまが、最初にお友達になろうとした子、さくらちゃんっていうんだけど、「さくらちゃんとお友達になってごらん。」って言って、つくしをさくらちゃんの前に置いてくれた。

最初はつくしも怖かったけど、さっきの男の子に慣らされたせいか、少しだけ怖いのは無くなっていた。

つくしは近寄ってみたけど、さくらちゃんがびっくりしていたので、つくしもびっくりしちゃった。

結局、お友達になれなかったけど、次に会ったときにはきっとお友達になれるね。さくらちゃん。


by つくし

つくわらこニュース

ロングコートチワワのつくしとわらびとこごみ、そして一緒に暮らすおとうちゃま、おかあちゃまとの様々な情報新聞。

0コメント

  • 1000 / 1000