つくし号快適化

昨年末のことですが、つくし号の快適化をしました。


つくし号には、純正オプションの「バックモニター内蔵自動防眩インナーミラー」を付けているのですが、インターミラーに表示するため小さくて、そしてお年寄りの私にとっては大雑把な確認しか出来ないため、昨年2月にユーアイビークル製の「車速信号感知式 純正バックカメラ連動ハーネス」を取り付けてナビにバックモニター出来るようにしていました。

とりあえずバックをするときだけ確認出来れば良いかと思いながらも、高速運転時に追跡車の確認やその他諸々安全確認のために常時表示が出来るものとして、昨年9月にリアドライブレコーダーを設置しそのモニター表示をwifiでスマホに表示し利用していました。

しかし、wifiなので表示が安定しないことと正像表示なので通常慣れている鏡像表示とは反対に表示されるため、年老いた頭ではその反対画像を見ているとパニクることが多く、利用することは少なくなっていました。

とりあえず、バックカメラを専用に設置してそのための専用モニターをどうしようかと考えていたら、たまたま前回インバーターが壊れたことで1500wのインバーターを楽天で購入した時のポイントがあったので、そちらを利用してバックモニターを購入することにしました。

色々なモニターがあったのですが、インターミラーに付ける10.2インチルームミラーモニターを購入することにしました。

2系統の入力が出来ますが画面分割は出来ない至ってシンプルなものにしました。


入力は、ナビからのテレビ出力をリアテレビと分割したものを1系統と、ユーアイビークル製の「車速信号感知式 純正バックカメラ連動ハーネス」からナビへの出力をナビと分割したものの2系統としました。

バックモニターとテレビの切り替えはマニュアルになりますが、普段はバックモニターにしてあるので、特に不便を感じることはなさそうです。

そして常時モニターにはならないと思っていたのですが、ユーアイビークル製の「車速信号感知式 純正バックカメラ連動ハーネス」からナビへのバックモニター出力が常時出力になっているようで、最終目的として考えていた常時モニターとして使えています。

ただ、何を条件なのかわかりませんがたまに表示されなくなることがあり、そしてリアナンバーのあたりに取り付けてあるカメラのため表示範囲がとても狭いため、専用のカメラはまた後日取り付けようと考えています。

あと、もともとインターミラー(ルームミラー)が目的なものなのでモニター部が反射しやすく、普通のモニターと比べると少し見難いように感じます。


今日は午後からお天気も悪くなり、お家でまったりのつくわらこです。

つくわらこニュース

ロングコートチワワのつくしとわらびとこごみ、そして一緒に暮らすおとうちゃま、おかあちゃまとの様々な情報新聞。

0コメント

  • 1000 / 1000