通院日

昨日は通院日でした。


この1週間はとても落ち着いていて、食べ渋りもあったりはしましたが、問題なしです。

ただ痒みが酷くて、特に点滴後には大変でした。

皮膚を見ると何も出来なくて、神経症状(老化による手足の痺れなど)から来るものもあるのかと思っていましたが、一昨日くらいから膿皮症特有のかさぶたが出来ていました。


今回の病院はまたまたとても空いていて、少し待っただけで診察でした。

なので、合計1時間ちょっとで済みました。


さて診察の方は変わりなしで、触診、聴診共に変わりなし、そして体重は2,280g、前回から20gの増加でした。

体重も安定しているので、色々な部分がところしているのが分かります。


体の痒みに原因として神経症状もあるのでしょうかということをお聞きすると、手足のしびれから来るものはあるそうですね。

でも膿皮症がチラホラ見えているので、無い時には毛根に潜んでいてそれが痒みを出していることもあるので、基本膿皮症が原因なので、今回先生にもお話して、前回使っていたシャンプーのヒノケアから内容はほぼ同じの…、商品名を忘れてしまいましたが、そちらをプラスして使ってみることにしました。

そして耳の炎症止めの液体をその患部に付けて、暫くしてからシャンプーするようにとの提案もいただけました。

ただ粘膜部分には良くないものなので、口、目、鼻には付けないように気を付けてくださいとのことでした。


そして点滴もまた見直してくれて、ほぼ生理食塩水のみの状態で様子を見ることにしました。

すると、大体2本目くらいから嫌がり暴れることが多くなっていたのですが、今日はどうにか我慢が出来たようでした。

とりあえず、自宅点滴も同じ内容で様子を見ることになりました。


診察も終わり、帰り道では当然ヒャンヒャン泣きが始まり、スーパーで買い物をと思い、車中でお留守番をお願いすると、少し静かにしてくれました。

やっぱり私たちがいる時に酷いので、わがままというか、甘えはあるのでしょうね。


と、最近ここで困ることがまた一つ増えました。


車中でお留守番をする時には、つくしひとりになってからは写真のように運転席と助手席間に設けたつくわらこシートに入れて、手持ちを立ててその上に毛布などを掛けているのですが、待っている間にそこでうんちをしてしまうことが多く、今日もがっつりと(笑)していてくれました。

気付いた時には前足でしっかりと踏んでいました(笑)。

習慣のようになりつつも、少し嫌がらせも入っているのかも知れないですね。


お家へ帰り、手足を洗うと変わらずヒャンヒャン泣きからの降ろすと途端に文句とご飯の催促。

ご飯を用意すると、ちゃんと食べてくれました。


その後は痒みは少し出ましたが、以前の点滴後よりはましなようでした。

ただ少しだけ震えはあり、寒さからなのか、どこか痛いのかは分かりませんが、暫くすると落ち着いてくれました。


その後も落ち着いて朝までぐっすりと寝てくれました。

そして「つく散歩」は雨と寒さで撮ることが出来ませんでしたが、あまり変わり映えのしない「つくごはん」が撮れましたので、ご覧ください。

つくわらこニュース

ロングコートチワワのつくしとわらびとこごみ、そして一緒に暮らすおとうちゃま、おかあちゃまとの様々な情報新聞。

0コメント

  • 1000 / 1000