休息

やっと落ち着きました、落ち着けました(笑)。


昨年末から食べ渋りが多くなり食べる量も少しだけ、そして嘔吐下痢が続き、どこかで回復を待っていました。

ここ最近のつくしのとても安定した状況に慣れてしまったこともあり、これだけ不調が続く事はとても不安でした。

そして昨日のつくしは朝まで寝れずで、最近では珍しいことでした。

お正月から担当の先生もお休みだったので、余計に私たちのその不安に輪をかけていました。

担当の先生がいたからと言って、今のつくしの病状だと他の先生と大きく変わる治療をするわけではないのですが、今回は担当の先生の力をとても強く感じさせてもらいました。


2日、3日と異なる先生に同じ点滴内容のものをしていただきましたが、そのどちらもつくしの体調がパッと戻ったと感じることはありませんでした。

でも昨日診察で担当の先生に診ていただき、同じ内容の点滴(ビタミンの追加はしました)をしてもらっただけなのですが、つくしの体調が明らかに分かるほど回復してくれました。

病院から戻ると基本疲れて爆睡するのですが、その二日間とは違って昨日は晩ご飯の時間までの長い時間を死んだように眠り続けていました。

途中で起きることないその姿は、なぜか回復してくれる気持ちを持たせてくれました。

晩ご飯の時間になると自ら目覚め、ご飯の催促をし、そして元気に食べてくれました。

たまたま回復時期だったのかも知れませんが、改めて担当の先生の力を感じさせてもらいました。

あっ、あまり褒めると天狗になってしまうので、ほどほどしておきますが、やはり今の担当の先生はとても信頼がおけます。

今日も診察なので、少し褒めておこうと思います。

そして、黒い便と血混じりの嘔吐が見れたので先生からはおなかを休めるために晩ご飯は控えてくださいと言われていたのですが、ついうっかりつくしの頑張りにおかあちゃまに言うことを忘れてしまいました。

診察までに何か良い言い訳を考えないと…。


昨日の診察では、聴診、触診共に変わりなし、ただし便検査では便が残っていないけれど腸にはハリがあるので、やはりおなかの違和感があるよう一度おなかの検査をしてみましょうとのことでした。

とりあえず体調は戻りつつありますが、今日の診察で診てもらうと思います。

体重は、結構減っているのだろうと思っていましたが、20g減の2,140gでした。

そして点滴は、今までの週2から1日置きで暫く様子を見ることになりました。


最後に動画をパラパラといくつか作りました。

実は私のMacが不調で、それに合わせてiPhoneの動画が上手く保存できず、歯抜けの動画になりました。

まずは6日の朝ご飯の様子。

そして夜は食べれずの動画を撮りましたが、ぶっ飛びましたのでありません。

ただその日の夜にずーっと玄関を見ていたので、寒い中お散歩へ行くと、とても楽しそうにお散歩してくれました。

でもお散歩から帰ってくると珍しいほどテンションが高く、いままでお家にいる時は尻尾を丸め込んで歩いていたのが嘘のような元気な姿でした。

この元気な姿が、次の日のつくしの不調を、より一層私たちに心配させるものとなっていました。

そして昨日の朝まで続いた震え、この動画のようにずーっとこのような様子で寝れることなく起きていて、そして暫くすると顔を付けてやっと寝れたかと思えると、また起きての繰り返しでした。

この日の朝ご飯は食べられませんでしたが、担当の先生に診てもらうと体調が回復して、元気にご飯を食べてくれました。

そしてその後は大満足で、のんびり穏やかに寝てくれました。

また食が細くなることもとあるかと思いますが、今日の診察で落ち着いてくれると思います。

暫くの間はまた一日置きの点滴になりますが、しっかり食べて出して、今度は週一に出来るよう、頑張ってもらいます。


いつものことですが、ご心配をいただきましたことを感謝すると共に続けて頑張っていきますので、またお付き合いのほど、よろしくお願いします。


ありがとうございます。

つくわらこニュース

ロングコートチワワのつくしとわらびとこごみ、そして一緒に暮らすおとうちゃま、おかあちゃまとの様々な情報新聞。

0コメント

  • 1000 / 1000