時間の経つのは

早いですね。

あっという間の2月で、そして2月ももう終わりですね。


昨日は自宅点滴デーでした。

最近は無事出来ています。

抱っこ方式にしてから、安定してこなせています。

そして昨日はあまり体調が良くなく抵抗が出来なかったのか、最初はヒャンヒャンと泣いていましたが、最後は少し落ち着いていました。

針も、一時使っていた一番細い針に戻したので、流入量が減り違和感が少なくなったのかも知れないですね。

点滴痕からの出血も少ないので、次回からはこちらに戻してもらおうと思います。


点滴後は、皮膚が伸びるのか、膿皮症に影響します。

点滴後すぐではなく、暫く落ち着いてから、丁度体も慣れ始め、侵入物に対する熱を持ち始めると、掻き始まります。

点滴で膨らんだあたりを掻き始めたかと思うと、辺りに飛び火して、最後には耳が痒くなり、そうなると痒みのある方の耳側に体が傾き、そして動き回りながら掻こうとするので、まっすぐ歩くことは出来ず、そしてフラフラで倒れこんだりしてしまいます。

そして痒みが取れないと、今度は泣いて、何かに対して文句を言っているかのように騒ぎ出します。

この行動が昨日は、寝ていたかと思ったら2時過ぎに始まり、暫くは大騒ぎしていました。

以前、おかあちゃまが炎症止めの薬を耳に少しだけ入れてあげたら、暫くして落ち着いたことがあったので、それをしてみましたが、この日はなかなか治まらずでした。

でもそれでとても疲れたのか、暫くすると落ち着き、そして朝までぐっすりと寝てくれました。


つくし、ここ数日で妙に老けた感があり、やはり時間は進んでいるのですね。

自宅点滴を始めてから、もう1年半が過ぎました。

そして肺水腫で入院してからもう少しで2年。

早いですね、昨日の事のようです。

でも2年も、頑張ってくれました。

有難いことです。

まだまだ、つくしが辛くないよう、出来る限り長く、頑張ってほしいです。

つくわらこニュース

ロングコートチワワのつくしとわらびとこごみ、そして一緒に暮らすおとうちゃま、おかあちゃまとの様々な情報新聞。

0コメント

  • 1000 / 1000