週末

週末はどちらも体調も安定して過ごすことが出来ました。


ただ土曜日は落ち着いて寝られないようでウロウロしている時間が多く、フラフラになりながらも歩いていました。

逆に日曜日は、寝ていることが殆どでした。

どちらも食欲がなくなったりすることもなく、変わらない生活が出来ているので、いわゆる、認知症のひとつの症状なのでしょうね。

つくしの場合は、幸い、夜泣きが酷いということもなく過ごせているので、それはとても助かっています。


さて話は変わりますが、インスタのコメントで「Animal cruel(動物虐待)」とありました。

ある意味、批判コメントが入るということは、それだけ有名になっていることなので誇らしいことなのですが、一言コメントで気になったので、どんなことが「Animal cruel(動物虐待)」なのか考えてみました。

非難は、不快に思える部分なので、自分なりに色々と探してみると、あるわあるわの満載でした(笑)。

どんな投稿も、感じ方により不快に思えるので、まともな記事は見つかりませんでした。

後に、コメントをくれた方から再コメントをいただきまして、その理由について教えてくれました。

「犬に洋服を着せることは必要ではない」とのご意見でした。

私はあまり英語は得意ではないこともあり、これから議論はするつもりはありませんが、着せることが必要なこともあるし、それ以上に可愛いと思えることがこの子たちへの更なる愛情へと繋がるので、私はそれほど悪いことではないと思っています。

ただ身動きが取れないほどのきつきつの洋服を着せることは論外で、この子たちが生きる権利を失わすことがなければ、基本いいのだろうと思っています。

もともと、犬、特にトイアニマルは自然界にいたものではないので、全てが全て自然に生きさせること自体もその生き方を批判しているのかなぁと、ひねくれた考え方も持っています。


ととと、議論しないと言いながら、しっかり議論していますね、失礼しました。


今回のことで、オムツもどうなのかと気になっていたのでいろいろと調べてみると面白いことが分かりました。


散歩している時にオムツをしている子が増えているそうです。

その背景には、犬の散歩禁止の公園、そして糞尿の始末に困ることから増えてきたようです。

それ以外には拾うのが面倒という論外の方もいらっしゃいますが、でも老犬と暮らしているとそう思うことも分かるような気がします。

意外と労力があり、ついつい面倒になり、そのまま、なんてことから普通になってしまいがちですからね。

でもオムツなしで歩いている方が楽しそうに歩くので、外は勿論、お家でもたまになしでいます。

幸い我が家の近所にはオムツをして散歩をしている子は然う然う見ませんが、つくしの散歩をしていて面白いことがありました。

公園以外のお散歩では、大体が誰かしらのお家の前を通り過ぎることが多いのですが、その時に大きな方をもよおし、それを回収している時に目の前にあるお家の方から、

「大きな方は持って帰れるけど、小さい方は持って帰れないよね」

と言われたことがありました。

そしてついこの間のこと、つくしがまだ元気にお散歩が出来た頃のことで、つくしが下水道口のところでおしっこをしていると隣のお家の方が独り言のようにブツブツと、

「こんなところでされると困るのよね、まったく迷惑な…」

などなど、文句いっぱい聞こえる独り言を言われたことがありました(笑)。

我が家は水を流すようにしていますが(それだけでは解決しませんが)、その方の敷地内でもないし、ましてや公道なのでなんの言われもないのですが、他の犬がその方の敷地内にしてしまう原因を作ってしまうので、難しいですね。

その昔、あるドッグカフェで、お友達を待っている時にたまたまおしっこをしてしまって水で流したのですが、そこのオーナーさんに嫌がらせのようにホースで水をまかれたこともあり、そのオーナーさんの言った言葉が「ここに来る前に公園などでしっかりおしっこさせるようしつけてください」ときつく言われたことがありましたが、公園ならいいんだと、不思議な気持ちになったことがありました。


などなどなどなど、長く暮らしていると、おしっこネタは尽きません(笑)。

すみません、朝から色々と脱線して長くなってしまいました。


最後に、土曜日のお散歩動画、と言ってもお家の中ですが朝から楽しそうに歩いていました。

そして昨日の晩御飯の動画の2点をアップします。


今日は雨模様の寒い日ですので、暖かくしてお気をつけてお過ごしくださいね。

つくわらこニュース

ロングコートチワワのつくしとわらびとこごみ、そして一緒に暮らすおとうちゃま、おかあちゃまとの様々な情報新聞。

0コメント

  • 1000 / 1000