週末

週末は、のんびりゆっくりと過ごすことが出来ました。

心配なことも少しだけありましたが、土曜日には元気に早起き(笑)してくれました。

土曜日は通院日でした。

この日の病院はとても混んでいて、久しぶりの1時間待ちでした。

診察では、聴診、触診共に変わりなし、そして体重は40g増の1,380gでした。

少しでも増えてくれるとホッとします。

10月、11月と下痢嘔吐はほぼなくて、それ以前もそんなにも酷く続くこともなく落ち着いて過ごせていることを先生に聞くと当然分かる由もなく、病は気からと言うこともあるので、もしかしてボケて病気のことを忘れてしまったのではと冗談でお話しするも、そんな訳もなく、全てが全て、上手い具合に組み合っているのだろうということでした。

食べることはボケの方向が食欲へ、歩くことも痩せてしまったこと最低の負担で、そして心臓、膵臓、腎臓は、薬や点滴、そしてその栄養素が上手く伝わり、丁度バランスの良い位置にいて、みんなの応援もあり、そしてみんなの分も頑張っているのでしょうねと、たまには良いことを言う先生でした(笑)。

でも本当にそうだと思います。

決してつくしひとりの力ではなく、沢山の応援してくれる皆様のお力で頑張れているのだと思います。

本当に、本当にありがとうございます。

つくしの時間を快適に過ごせるよう、頑張っていきます。


話を戻します。

この日の点滴は上手く入ったと油断をしていたら、お家へ着く頃には喉元に溜まってしまいました。

それに違和感を感じたのか、お家へ帰ると休むことなくずーっとウロウロで、それが更に液剤を顔の方へと向かわせて、寝る頃にはほっぺ近くまで腫れてしまいました。

そして翌日曜日は、朝も早よから起きだしてウロウロでした。

でもご飯を食べてお昼になる頃には、お日様を浴びて気持ち良さそうにお休みしていました。

その間にお買い物を済ませてお家へ戻ると、顔の向きは変えていましたがその位置から動いた様子もなく、おかあちゃまがお昼の薬を飲ませようとつくしを抱き上げると、洋服の下の辺りがビチャビチャでした。

動けなくてそのままおしっこをしてしまい、それが隙間のある太ももから漏れてしまったようで、当然絨毯もビチャビチャでした。

なので急遽お風呂となり、気持ちの良い眠りから、嫌な薬、お風呂で、一転してお疲れ眠りになってしまいました。

このお目覚めでおなかもすっかり目覚めてしまったのか、大量のう〇ちさんをあっちこっちでしたことは、つくしの名誉のため内緒です(笑)。


その後はしっかりとご飯を食べて、そしてお疲れだからと夜もしっかりと寝てくれると思いきや、おかあちゃまが朝まで寝れず、でした。

なので私がお家を出る頃にはふたりして、爆睡でした(笑)。


さてさて、最後に、つくしのお散歩、本当は昨日の暖かい時間帯に行く予定でしたが、思わぬハプニングがあり出られずだったので、病院での短い時間のお散歩動画と、週末のごはん動画の3本をお送りします。

お楽しみください。

つくわらこニュース

ロングコートチワワのつくしとわらびとこごみ、そして一緒に暮らすおとうちゃま、おかあちゃまとの様々な情報新聞。

0コメント

  • 1000 / 1000