食の落ち

ここ最近、食が落ちていました。


11日(水)の通院から、とても疲れたのか、ご飯を半分以上残すようになっていました。

おかあちゃま曰く、御飯時のワクワクした気持ちが伝わらなくなってきたようで、ご飯も残してしまうようになっていたようでした。


でも今朝からご飯の量は少ないけれど、食べてくれる意欲が出てきて、朝晩御飯共にしっかりと食べてくれるようになったのですが、食べる量が少なくなったことも影響してか、今朝のあることが更に体力を奪ってしまい、今日は後ろ足の自由が利かない状態でした。


今朝のあることとは、布団の中に潜って出るに出られずで暑くなり、荒い呼吸と早い心音となり、体力を奪ってしまったことでした。

昨日はずーっと寝られずだったので、疲れた頃を見計って、私たちの布団へと入れてそのまま寝させるようにしたのですが、少し体力のなくなったつくしには、そこから抜け出すことも出来ず、そして鳴いて私たちに気付いてもらうことも出来ずで、気付いてもらった時には、荒い呼吸と早い心音になっていました。

急いで起き出して、体を冷やしたり水を飲ませたりして、少しずつ落ち着いてきてくれたのですが、立てなくなるほど体力を消耗していました。

ただ幸いご飯は食べてくれて、そして前足は少しずつ力を取り戻してくれましたが、後ろ足の力がなかなか戻らず、結局、今もしっかりと歩くことが難しい状態となってしまいました。

せっかく先生に作っていただいたToeGripsも、一生懸命起きようと、そして立って歩こうとするため、サイズも少し小さいことから外れてしまっていました。


そんな1日だったのでとても疲れてしまったようで、晩ご飯後は私たちのおやつには鼻も動かずで、今もずーっと寝続けています。

今日は自宅点滴なので、それで水分を補給して、少しでも体力を戻すための力になってくれると嬉しいです。


最後に、昨日今日の写真と動画をアップさせてもらいます。

さあ、もう一仕事(点滴と薬)して、ゆっくり休んで、またしっかり歩けるようになろうね。


つくわらこニュース

ロングコートチワワのつくしとわらびとこごみ、そして一緒に暮らすおとうちゃま、おかあちゃまとの様々な情報新聞。

0コメント

  • 1000 / 1000