四十九日

昨日はつくしの四十九日でした。


この日は、泰山王(たいせんおう)が六つの世界の中から故人の行く先を選びます。

六つの世界とは、地獄、餓鬼、畜生、阿修羅、人間、天で、動物は基本、畜生道に行くようです。

でも現生で徳を積めば、例えば、盲導犬や介助犬になれば、上の世界へと行けるというのが仏教の教えのようです。

そして生まれ変わりについても人間とは異なるようですね。


つくしの四十九日は、いつもと変わらない普通の一日でした。

ただ昨日の夜中(今朝)、寝る時に、かあさんと話をしている時に髪の毛を触るような感じがして、かあさんに確認すると触ってないとのことでした。

それから寝ようとしてもなかなか寝付けず、結局寝たは起きての繰り返しで、そのうち何度か頭の辺りを触るような感覚や何かが居そうな感覚があったのですが、なぜか見てはいけない、と思ってしまって、暫くするとそのまま寝てしまっていました。


ちょっと不思議な感覚で、私の父が亡くなった日、ひとりで夜とぎをしていると、なぜかとても怖くなり、親戚のおじさんを起こしてしまったことがありました。

今回もそんな感じの、ゾワゾワとした感覚でした。


なんとなくの感じですが、つくわらこよもだけでなかったような気がしました。


さて、色々と書きたいことは沢山あったのですが、また後日にして、四十九日ムービー、今朝早くから編集しているのですが、なかなか終わりません。

今回は、ダイジェスト版のような簡単ムービーで、百カ日でしっかりしたものを、な〜んて思っていたら、あれやこれやと練り込むうちに30分超えのムービーになりつつあったので、またまた練り直しています。

そして、編集上のバグというか、制限事項などもあり、なかなか一発で片付きません。


言い訳ですが、ごめんなさい。

もうしばらお時間いただきます。


今度の週末には連休があるので、遅くともその連休明けるまでに片付けようと思います。

今暫くお待ちください。

つくわらこニュース

ロングコートチワワのつくしとわらびとこごみ、そして一緒に暮らすおとうちゃま、おかあちゃまとの様々な情報新聞。

0コメント

  • 1000 / 1000