ご無沙汰しております

インスタの方では継続して投稿をしていましたが、こちらのほうではご無沙汰しておりました。

私たちは変わらずに元気にしております。


四十九日を過ぎてから、毎日は変わる事なく、時間だけが過ぎていました。


つい最近のことですが、


お友達からのご配慮で、担当の先生に会う事が出来ました。

お友達も、つくしと同じ病院へかかっていて、私たちのお休みに合わせて土曜日の診察を取っていてくれました。


自宅を出て車で向かう時、不思議なもので、つくしがいるかのような錯覚に落ちました。

時間が間に合わないからと、ちょっと急いで向かったり、今は通ることのなくなった、2年半も通っていた道を、久しぶり、などの感覚もなく、まるで昨日まで通っていたかのような思いで、その道を走っていました。



いつもの駐車場に止め、私はいつものように先に降り、つくしとかあさんが降りてくるのでお散歩もバッグでも持とうかと後ろのドアを開けた瞬間に、ふと我に帰りました。



そして病院の中へ入ると、まるで変わらない景色がありました。



でも看護師さんや先生たちは、気を使ってくれているのか、あえて気づかないようにしてくれていて、そして待合室で待っている時も、あっちこっちとつくしの想いがあり、本当に不思議な、不思議な感覚でした。



そしてお友達のわんちゃんが呼ばれて、一緒に入っていくと、先生は驚いてくれました。

でもまだ2ヶ月しか経っていないのですよね。

お友達のわんちゃんを診てもらっていても、つくしを診てもらっているような、最後まで本当に不思議な感覚でした。



最後に先生に、つくしからの手土産ですと、人形町つくしの風鈴(プリン)を渡して、またお仕事邪魔しにきますねと伝え、病院を後にしました。



感極まって泣きそうな気持ち😭もありましたが🤣、でもそれ以上につくしの頑張っていた想いが沢山浮かんできて、悲し楽しの、不思議な気持ちで満たされていました。



いつかまた新しい子を迎えられて、先生に診てもらえる日が来るといいですね。

そして、つくし探しの旅もしました。

と言っても、ただ単にお昼ご飯で外に出た帰り道に、つくしとよく行った公園に寄り道して、つくしを探していました。

おかあちゃまはこの時期にはつくしとお散歩で公園へ行く道すがら、つくしを探すのが楽しみだったのですが、団地の建て替えなどで色々なところが掘り返されてしまって、つくしの居場所が少しずつ無くなっていました。

それでも少しは見つけていたのですが、年々見つけ辛くなっていました。



探していると、我が家のつくしを探しているような感覚になり、おかあちゃまと二人で無我夢中で探していました。

おかあちゃまは、「つくし、何処いるの?」って声を出してまで探していて、見つかった時にはなぜか少しウルっとしてしましました。



そして、インスタのお友達からは、つくしにと沢山のプレゼントを頂きました。

全てつくしに対しての愛情が込められたもので、本当に有難いことでした。

本当に本当にありがとうございました。

沢山の応援で、つくしは頑張ってくれて、そして私たちも頑張る事が出来ました。

ブログの方は少し遠ざかってしまうかも知れませんが、また良いご報告が出来るよう、頑張って過ごしていきたいと思います。


ありがとうございます。

つくわらこニュース

ロングコートチワワのつくしとわらびとこごみ、そして一緒に暮らすおとうちゃま、おかあちゃまとの様々な情報新聞。

0コメント

  • 1000 / 1000