怖いですぅ〜。

今日は、朝からおとうちゃまがお出かけだった。

でも、会社の日でもないし、へんだなぁ〜って思っていたら、つくし達の病院に行くので早めにおとうちゃまだけ行ったらしい。

それを察したつくしは、もう行きたくなくてブルブル震えて抵抗したけど、結局連れて行かれた。

そして、病院で待っている間もずっーとブルブルが止まらなかった。

おとうちゃま、おかあちゃまはつくしが少し前に体調を崩して何度も病院に行っては注射をされていたのを知っているから、
外で待っているようにしてくれた。

でも、落ち着いたら病院に入ってみるのだけれど、今日のつくしは、落ち着くことはできなかった。

そして、つくし達の番になり、つくしはいつもの検査と狂犬病の注射、そしてノミダニ防止の薬、
それも先生は最新の防止薬をつくし達につけてくれた。

でも、話を聞いていると、前の薬と特別変わらないらしいけどね。

つくしは、診察台の上に上がるときに少しダダをこねたけど、諦めなくちゃいけないので、我慢していたけど、
いつもの検査の時の耳掃除をしてくれたときに、少しだけ泣いちゃった。

本当に今日は怖かったんだよ。

注射は、それほど怖くは無かったんだけどね。

つくしの番がやっと終わり、次は女優、わらびの番。

わらびの場合は、笑っちゃいけないけど、笑っちゃうよね。

診察台の上に上がったのはいいけど、それからなにをやるにしても、「ヒャンヒャン」「ヒャンヒャン、コロされるぅ〜」って感じで泣いていた。


バッカだよね、コロされるわけ無いじゃん。

おとうちゃま、おかあちゃまも大笑いしていたよ。

でも、注射をされるときには、女優泣きをして疲れたのか、なんだからわからない顔をしていたよ。

本当は、そこで泣かないとおかしいのだけれどね。

そして、帰り道、ばばのお家に寄って、少しのんびりしてからお家に帰りました。
by つくし


朝から、病院に連れて行かれた。

沢山のわんちゃんが居たので、わらびは嬉しかったけど、誰も遊んでくれなかった。

そして、つくしお姉ちゃんは、おかしいことにブルブルとずーっと震えていた。

なんで、こんな沢山のお友達が居るところが怖いのだろう。

まあ、前からつくしお姉ちゃんは、わんこが嫌いだから仕方ないのだけれど。

そして、先生のいるところで、まずつくしお姉ちゃんから見てもらった。

つくしお姉ちゃんの様子を見ていてわかりました。

ここは、わんこをいじめるところなんですね。

それがわかったわらびは、逃げようとしましたが、女の人が沢山わらびを押さえ込み逃げることはできませんでした。

一生懸命、外に居るわんこに「コロされるぅ〜、助けてぇ〜」と泣いてみたけど、誰も助けには来ませんでした。

近くに居るつくしお姉ちゃんでされも、助けてくれません。

そして、おとうちゃま、おかあちゃまは、笑っていました。

なぜ、わらびが助けを求めているのに、助けてくれないのぉ〜、それも笑っているなんて…、信じられない。

注射というものもされましたが、その時にはわらびは疲れ切ってしまい、泣くことすらできなくなっていました。

今日は、わんこ、人間不信になりました。

帰り道、ばばの家に寄ると言われたのですが、人間不信になったわらびには、誰も信じられないので、行きたくなかったです。

が…、おやつをもらったら、あっさりと忘れてしまいました。

実は、嫌なことがあるとおいしいものが食べられるようです。

これからは、少しくらい?の嫌なことは我慢してみよっと。

そうすれば、沢山おいしいものをくれるかも…。
by わらび


つくわらこニュース

ロングコートチワワのつくしとわらびとこごみ、そして一緒に暮らすおとうちゃま、おかあちゃまとの様々な情報新聞。

0コメント

  • 1000 / 1000