人間のいうマナーって。

人間の言っているマナーって、なんだろうって思う一日でした。

公園を散歩していたら、最近見ることが多くなった、「かわいい子犬、子猫、譲ります」の人たち。

端から見ると、のどかでいいけど、よく考えてみると勝手に子供作らせておいて、もらってくれる人もいないから、不特定多数の人が集まる公園で、売りさばく、もしくはあげる、行為。

今日見たのは、一緒にいた子供に大声を張り上げさせて、もらってくれる人を探していた。

なぜ子供を作る前に、避妊去勢をすることを考えてあげないのだろう、そして誰でもいいからあげていいのだろうか。

命は大切だけど、その前にできることをやってあげたら、不幸な命はなくなるはずなのに。

人のあまり来ない場所にいくと、写真のような看板を良く目にする。
捨て犬、捨て猫をしないで、というもの。

どうしても、公園で譲る、売ることをしている人たちと結びついてしまう。

道路脇の緑のあるスペースで、座って休んでいたとき。

そこの場所には大きな木が何本もあり、その木の後ろに休んでいる人がいた。

すこししたら、男の子と女の子連れの親子がその木のところで立ち止まり、男の子のズボンをおろしている。

何をするのかと思ったら、なんと立ちションベンをさせている。

よほど我慢できなかったのかと思っていたけど、本当に直ぐ近くにトイレがあるのに、「えっ!!」って感じでした。

それもその木の後ろには、休んでいる人がいるというのに。

その後、その親は、子供のションベンを水で流しもせずに(笑)、何事もなかったかのように立ち去りました。

初めて見る光景でした。

この親子って、犬猫以下、いや、犬猫未満(含んで欲しくない)ですね。

公園ってゴルフ練習って禁止じゃなかったっけ。

広場の方に行くと、写真のように、なぜか綺麗に取られたターフの後がある。
最初は、なにかなと思っていたけど、公園でゴルフ練習をしている人がいる。

少し気にして、ボールを打っているときは軽く遠くへ飛ばないように、スイングしている。

気にするなら、ゴルフの練習なんかしなければいいのに。

そして、一緒に来ていた子供達は近くで野球をやっている。

どちらも迷惑なひとたち。

公園の人のあまりこない奥の方と、手前の違い。

奥の方は、ゴミはあまり見ないけど、手前の方の駐車場の近くは、ゴミが多く目立つ。

それも、ゴミ箱に入っているというより、ゴミ箱からはあふれているし、広場にも沢山のゴミが落ちている。

煙草の吸い殻も沢山落ちていて、犬猫にとっては大変迷惑、また自然環境にとっても、大変迷惑なもの。

自然に帰れないゴミは、持ってきた人が一人一人自覚して、かたづけるようにして欲しいです。

自分の出したゴミでなくても、自分の遊んだ場所にあるゴミは、気づいたら片づけてるくらいの気持ち、大切ですよね。

でも、これを見ていると、人間の環境破壊の縮図を見ているようです。

最近、良く目にする、ノーリード。

特に小型犬が目立つような気がする。

家の子は賢いから、家の子は噛まないから、家の子はしつけがなっているから、と言いたげで歩かせている。

それって、自分だけの勘違い、犬の嫌いな人にとっては、ノーリードの犬ってすごく怖いらしい。

だから、公共の場では、リードをするのが最低限のマナーですよね。

でも、マナー、マナーっていうよりも、もう少しお互いに譲り合えたらいいですよね。

自分から率先して相手の気持ちを考えて、行動できたら、もっともっと世の中、良くなりますよね。

つくわらこニュース

ロングコートチワワのつくしとわらびとこごみ、そして一緒に暮らすおとうちゃま、おかあちゃまとの様々な情報新聞。

0コメント

  • 1000 / 1000